「看板犬の夏休み-1」

今回は岡山を4時前に出て日本海側から糸魚川を上り12時半に白馬に到着。途中の富山のSAでは気温が35℃で暑くて沙羅ちゃんを車から出せないほどでした。舗装が熱くて肉球が火傷するくらいです。お昼は白馬の「呑者屋」という蕎麦屋です。ここはワンコOKです。白馬はワンコにやさしい施設がいっぱいです。

ここは前にソラちゃんと来たことがあり、蕎麦以外にも何でもあります。夜は居酒屋さんにもなります。
ワンコ連れは奥のワンコ専用の部屋があります。私のお昼はこれです。

蕎麦に炊き込み飯と馬肉の刺身がついてます。沙羅ちゃんはおとなしくテーブルの下に伏せしてました。

裏にはこんな庭園があります。正面が八方尾根です。

正面はこんな店です。お店は息子とお母さんが2人で切り盛りしていました。

腹いっぱいになりこれから今回の目的の一つ川遊びに行きます。と言ってもどこに行っていいか調べてきてません。蕎麦屋さんの隣のお客さんが色々情報をくれました。最近の大雨で水量が多くなっているそうです。あっちこっちをうろうろしてやっと見つけたのが平川という水量の少ない川です。川と言っても雪解け水ですから相当冷たいです。母ちゃんがサンダルで入ったら1分と入ってられないくらいの氷水だと言います。そう思って私は長靴を持ってきました、正解でした。

沙羅ちゃんは冷たくないのかな… 水を見ると目の色が変わりテンションが上ります。ライフジャケット持ってきてたけどここは必要ないみたいです。

一旦水に入ると上がりません。捕まえても嫌だ嫌だして上ろうとしないのです。やっと無理やり引き揚げました。

河原で見つけた木の実です。なんだろうか、食べられそうだけど… やめとこう。

白馬といえばジャンプです。行ってみました。長野オリンピックはもう何十年前だったのかわからなくなってしまいましたが、最近では高梨沙羅ちゃんが有名です。同じ名前で沙羅ちゃんに表彰台に立ってもらいました。

この表彰台は多分高梨沙羅ちゃんも立ったはずです。何だか似合うでしょう。親バカですか…

今日の宿はグラスハウスという看板犬にゴールデンがいるところです。今日は金曜日なので我々だけで貸し切り状態です。出来たらここで2泊したかったのですが翌日は予約でいっぱいでした。

インターネットで調べていたところ、以前レトリバーという雑誌で看板犬特集があり、沙羅ちゃんもパン工房の看板犬で紹介されたときにここの先代のゴールデンが紹介されてました。沙羅ちゃんが1歳の時ですから4年前です。残念ながらそのワンちゃんはもう亡くなっていません。今の看板犬がメイちゃんという女の子で2歳です。実はこの日の7月14日は沙羅ちゃんの5歳の誕生日でケーキも用意してもらっています。楽しみだな~
専用ドックランが敷地内と少し離れた場所にあります。散歩がてらにいいところです。

受付に置いてある縫いぐるみです。本物の毛を使ってあると思いますがお客さんが作って送ってきたそうです。
うちも亡くなったソラちゃんの毛を使って作ったものがありますがこんな立派ではありません。すべてが実在のワンコがモデルとか… それにしてもすごいですね。

さて、食後に誕生会が始まり音楽までかかりました。オーナーが無農薬野菜で作ってくれたケーキです。中は鶏肉のささ身でキャベツの皮で巻いてあります。周りにはいろんなフルーツや乾燥肉が入ってます。生のブルーベリーやワイルドストロベリーも見えます。見ただけでおいしそう。

このケーキ見た以上に大きくて全部食ったら食い過ぎです。メイちゃんにもおすそ分けすることにしました。1/3にしてもらって朝にも頂くことにしました。

両者とも待てしてますが、よだれが出ないうちに食べてもらいました。

 

「看板犬の夏休み-2」につづく…

 

 

 

 

twitter なう

Windows10の公開以降、下記Twitterの表示が安定していません。ご容赦ください。