「ニューカマー」

この冬は暖かいと思ってましたが寒波到来で初めて雪が積もりました。店の入口です。

沙羅ちゃんは大喜び、真っ白になった田圃を走り回りました。やはり寒さは平気なようです。

実は昨年9月に猫が我が家にやって来ました。真っ白いオスの猫です。家の近くに捨てられていたのか数日間同じところにいました。最初見つけたのが沙羅ちゃんで散歩の時に草むらで見つけました。何日も同じところにいるので捨て猫と分かり母ちゃんが沙羅ちゃんのドックフードを持って行きやったら一緒について来たそうです。ばあちゃんがもう一度連れて行きましたが帰るときは先に走って帰ったそうです。仕方ないからうちで飼ってやろうということになりました。でも迷い猫と言うこともあるので近所でも聞いてみましたが誰も居ませんでした。白といっても汚く汚れていたのでお風呂で洗ってやりました。洗ってやると、あらまあきれいな白猫、しかも目の色が左右違ういわゆるオッドアイという猫です。名前を海ちゃん(カイ)としました。前に空ちゃんが居たので次は海にしました。来た時はこんなに痩せてました。

野良だったら病気を持ってるかもしれない、と思って沙羅ちゃんが行っている春名病院で診てもらいました。居ました回虫がいっぱい・・・早速注射です。痛かったのか凄い顔して泣きました。その後の検査で回虫は居なくなりました。ワクチン2回注射、エイズ検査と去勢手術、大金が飛んで行きました。この海ちゃん馴れてくると凄いわんぱくです。高いところの物をすべて落とすし・・・ 仏壇の位牌まで落としてしまいますから今では部屋の扉にガムテープが貼ってあります。器用に開けるのです。洗濯機のランプが気に入って止めてしまいます。極めつけはお風呂が大好きです。風呂に入ると湯船の周りでお湯をたまとりします。今は母屋でばあちゃんと暮らしています。病院の先生は白い猫は直射日光に弱く外に出さないほうが良いと言います。確かに調べてみると白猫は一種の奇形で弱いと書いてあります。何かの縁でこの子を沙羅ちゃんが見つけたのだから大切に育てたいと思います。オッドアイの子は幸運を招く猫と書いてありますが・・・ そういえば先日仕事でバンコクに行きましたが、お客さんと食事した時に社長の奥さんが猫好きでうちの海ちゃんの写真を見せました。捨て猫で拾ったというと驚いてました。タイで白猫のオッドアイは誘拐されると言ってました。写真をくれと言うのでラインで送ってやりました。

日に日に大きくなります。よく食べます。

あくびしてます。

最近冷蔵庫の上がお気に入りです。温かく上から見下ろすのが良いのでしょう。

沙羅ちゃんを見ると「フ~!!」と威嚇してましたが最近馴れて何も言わなくなりました。逆に沙羅ちゃんが嬉しくて興奮するので海ちゃんは嫌がります。そうでないと傍によっても平気みたいです。海ちゃんを抱いて沙羅ちゃんの近くに連れて行き慣らしてます。ただ今仲良し訓練中です。また沙羅ちゃんと海ちゃんの仲良し状況をお知らせします。パンを買いに来られた方で沙羅ちゃん、海ちゃんに会いたい方は言ってください。会って遊んでいってください。1月は母ちゃんが骨折でパン工房をお休みして迷惑をかけていますが、1月28,29日から再開します。今後ともよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Riki (金曜日, 20 1月 2017 17:14)

    ハンサムな新人さんですね お風呂好きは我が家の3匹も同じです

twitter なう

Windows10の公開以降、下記Twitterの表示が安定していません。ご容赦ください。