「犬連れ紅葉の旅」

今年は秋の訪れが遅れているので少し遅めに紅葉狩りに行って来ました。岡山からは中国道-舞鶴道-北陸道-上信越道で新潟に入り長野の信濃町まで行きました。途中新井のSAで回転寿司のテークアウトで昼食です。日本海の新鮮な魚介類がたくさん有りリーズナブルです。最初に行ったのが飯山のサンクゼールワイナリーワイン祭りです。

先月の一人旅で行ったワイナリーです。シンボルツリーのアカシアの木も少し紅葉してます。ワンコ連れもいます。

祭りの初日の1時過ぎに到着してみると皆さん盛上がっていました。いきなり沙羅ちゃん知らない人に抱きつかれ戸惑った様子でした。よそのワンコとご挨拶も無事済んでノンアルコールのシードルをいただきます。ノンアルコールと言われないと酔ってしまいそう。

手作りソーセージや生ハムもあります。ワインの好きな人にはたまらないのが試飲です。高級なワインもすべて試飲してます。残念ながら運転があるので私は試飲は出来ません。母ちゃんもお酒はダメです。
おいしそうなワインをまた2本買って来ました。試飲コーナーでワインが好きそうなお客さんが「これおいしい」とつぶやいてた品を買いました。そのお客さんは女性でかなりの通みたいでした。ちなみに試飲コーナーは圧倒的に女性が多かったです。ワインは好きでも味の分からない私なんか恥ずかしくて中に入ってゆけません。先月酒蔵を案内してくれた店員さんにも会い覚えていてくれました。
ワイナリーの周りのリンゴ畑の様子です。これはフジリンゴでしょうか・・・ もう出来てるような気がしますがねぇ、来月後半でないと収穫しないそうです。

1泊目の宿は木島平のペンション、ビッグフォレストです。土曜のお客は我々だけの貸切です。
いつもここの夕食は楽しみです。以前紹介したことがあるので写真は省略しますが満足できる洋食です。

長旅で疲れた沙羅ちゃんいつものベッドでグッスリです。

ここの看板犬プーちゃんは柴犬で13歳でしたが今年亡くなったそうです。泊まった日がちょうど四十九日だったそうで親父さんはプーちゃんのことを語るときは辛そうに目を閉じて涙をこらえてました。いつかはやってくるペットとの別れ、ほんとに辛いです。経験有るからわかります。

2日目は昨年と同じ竜王スキー場のロープーウェーでSORAテラスへ行って来ました。名前がどちらも気になります(笑)

今年は天気がいまいちですっきり晴れてくれません。寒さもそんなではありません。昨年は霜が降りて寒くて北アルプスまで一望できました。下の写真は昨年のものです。紅葉も遅いです。今年の天気を象徴するようです。

沙羅ちゃんは乗ったロープウェーのお客さんで埼玉から来たお子さんに気に入られました。最初は怖くて手が出なかったのですが馴れたら降りるまでずっと一緒でした。またどこかで会えるといいね。

降りたらすぐ近くがいつも行く堀米リンゴ園です。電話を入れてたので奥さんがリンゴ園で待っててくれました。

まだフジリンゴは出来ていませんから箱買いはしません。でもシナノスイートと王林で箱いっぱいくらいになりました。ほとんどがお土産です。来月末にはまた買いに来ます。いっぱい買って帰ります。夜間瀬のリンゴは最高!

どこの農家でも同じですが鳥害獣被害は深刻です。ここのリンゴ園では鳥にリンゴをつつかれて売り物にならないものが多くてどんな対策もいまいちだそうです。これは動物の鳴き声を定期的に流すスピーカーが箱の中に入っています。効果は最初だけですぐに慣れてしまうそうです。うちの鹿、イノシシ対策のフェンスのようなものです。ただしリンゴ園の天井を覆うことは不可能です。

昼は小布施のフランスレストラン、バンベールのそば粉ガレットです。いつもの定番ですがそろそろ飽きて来ました。

どこへ行っても仲良くできるワンコは幸せです。小さい時に訓練所でいろんなワンコと一緒に遊んだのがよかったと思います。特に大型犬は絶対訓練が必要です。

この後近くの松川渓谷の紅葉を見に行きました。この滝は下の川までは300mくらいあります。

松川渓谷を上り詰めると山田牧場ですが標高が1500m以上になると紅葉もいちだんときれいです。

上の方は終わりに近いです。寒くてじっとしていられません。

2日目の宿は菅平のカーロ・フォレスタという宿です。気さくな支配人が居ます。

宿にあったハロウィンの衣装を借りました。かわいいでしょう

宿の近くの天然水です。パンの仕込み水に汲んで帰ります。

3日目は朝早くから近くの米子大瀑布という滝に行きます。ここは3年前にも行ったことがありますが、最近NHKの大河ドラマ真田丸のオープニングCGで山城の下に二股の滝が出てきますがその滝です。国道から山道を20km近く走って登山40分の道程、やっとこのすばらしい絶景を見ることができます。紅葉真っ盛りです。落差が約80mの大瀑布です。上の山が四阿山(あずまやさん)2354mで日本100名山の一つです。むかし何度も登りに来ました。一般登山道は反対側でこちらは裏側になります。真田丸の舞台、上田からはすぐ近くです。

現場に張ってあったポスターです。この風景を見てNHKに抗議の電話があるそうです。山城なんて無いと・・・

山でも沙羅ちゃんは誰でも声をかけられると飛んでゆきます。警戒心ゼロです。

小さなワンコがいました。ご挨拶です。すぐに友達になれます。

この後安曇野のケーキやさんに寄って高山に移動です。先日テレビでやってたそうです。このケーキ屋さんは地元のリンゴを使ったケーキが有名です。バラのようなのはすべてリンゴです。おいしかったです。

ここ安曇野でも名水があります。ここでも汲んで帰ります。

高山に行くには上高地方面に行き途中を安房トンネルを抜けると岐阜県ですがあえて安房峠道を行きます。
途中は狭いトンネルやスノーシェードの連続です。

昔に比べて道はよくなりました。トンネルが無い頃は川沿いの細い道を行くためすれ違いが怖かったです。安房峠は冬季は通行止めです。今回の楽しみの一つでしたが当たりでした。今までにも何度か通ったことがありますが今回が最高です。峠の途中の林です。

峠に上る途中に中の湯温泉があります。今度日帰り入浴に行ってみたいと思います。

高い山の中腹は紅葉真っ盛りです。

向こうに見える岩山は穂高連峰です。明神、前穂、奥穂、ジャンダルムも見えます。なつかしい・・・
この穂高の手前が上高地です。最近行っていないなあ・・・

峠付近ですが寒いです。峠でコーヒーを沸かす予定でしたが寒くて中止です。気温は4℃、標高1790mです。もう5時前で暗くなってきますから先を急ぎます。

峠を降りて平湯の森という温泉で暖まってから3日目の宿、高山わんわんパラダイスホテルに行きました。何度来ても飽きない良いホテルです。今日はほぼ満室ですごいワンコがいっぱいいます。あらゆる犬種がいるみたい・・・

ここで出合ったゴールデンはなんと体重50kgのラッキー君、見たこともない大きさです。沙羅ちゃんが35kgででかいと思ってましたが小さく見えます。

ラッキー君は男の子です。気になるようです。良い友達になれるかも・・・

ホテルの敷地内には渓流も流れ川遊びも出来ます。コテージもあります。冬には雪遊びに2回来ましたが最高です。
内緒ですが(?)夜は母ちゃんとベッドで寝ました。さいこーです。

翌日の朝ラッキー君の一家と一緒に記念写真を撮りました。

翌日の4日目は帰る日です。高山市内散策で歩いてみたら、今人気上映中の映画「君の名は。」で高山が舞台になっている所があるためいたるところにポスターが貼ってあります。最近このようなアニメ映画の聖地巡礼が流行っています。母ちゃんの実家の秩父でもアニメ映画があります。「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」通称「あの花」と言いますがあの映画から聖地巡礼が流行りだしました。「あの花」のストーリーはよく知りませんが舞台になった場所を言われればだいたい何処か分かります。

年配者には「君の名は」を聞けば大昔流行ったラジオドラマを想像する人もいると思います。私もそんな時代の生まれではありませんがなぜか知っています。映画では岸恵子と佐田啓二(中井貴一のお父さん)と聞いています。今若い人は知っている人はほとんどいないと思います。
高山散策中から雨が降り出し天気も悪くなって来ました。白山スーパー林道から帰る予定を中止して真っ直ぐ帰ることにしました。沙羅ちゃんも少し疲れています。さあ帰ろう~

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    角しんさく (金曜日, 28 10月 2016 12:47)

    中学の同級生で、角(すみ)と申します。近くで(楢原下)イラストの仕事してます。一度お伺いしようと思いながら、まだ行けてません。パン作りがんばってください!

twitter なう

Windows10の公開以降、下記Twitterの表示が安定していません。ご容赦ください。