「2014 りんごの旅」

今回のリンゴ買い出しの旅はたまたま泊った最初の黒姫高原の宿で大きな地震がありました。初日の朝は暗いうちに岡山を出発したので皆疲れて早くから寝入ってました。夢心地の中いきなり叩き起こされました。かなり強い横揺れでしたが貸しロッジは何もないので落ちるものもなく皆大丈夫でした。
テレビをつけたら長野県北部が震源地と言います。ここは北部で震源地にも近く信濃町で震度5強と言ってます。あんな強い地震は初めての経験でした。
リビングに皆が集まると沙羅ちゃんも怖かったのか皆の中心の布団の上に伏せてしまいました。そういえば寝る前外にオシッコに連れ出した時、急に固まってしまい耳が後ろに下がって恐ろしいものにでも出会ったような格好になりました。その後オシッコもせずリードを引いて帰ってしまったのです。今思えばあの時沙羅ちゃんは只ならぬ異常を感じ取っていたのだと思います。
テレビを翌朝見ていたら白馬村が大変なことになっているではないですか。まさに今日は白馬神城のログコテージに泊まることになっていたのです。途中小川村に寄ってお焼きの里も予定してましたが各所で土砂崩れが発生していて行けそうにありません。9時になってやっと宿と連絡がつきました。宿は大丈夫だと言いますが、まさかそんな大変な状況の中遊びに行く訳に行かずキャンセルすることにしました。その代わりの宿を急ではありますが探さねばなりません。昨年秋に泊った菅平の宿に電話すると何とか受け入れてくれることになりました。あ~よかった!
 
今回はいつもの中央高速からではなく北陸自動車道から行きました。それも大阪を通らず舞鶴道から行ったため渋滞するところがありません。この秋最後の連休なのできっと首都圏から出る道は大渋滞のはずです。この道で正解でした。

富山の手前あたりから雪をかぶった剣立山連峰が見えて来ました。天気は快晴です。

行きに宇奈月温泉に寄り、黒部渓谷鉄道に乗ることにしました。沙羅ちゃんは乗れなく、今回も車の中で留守番です。
今回車を買い替えたら今までのバリケンが入らなくなってしまいこれも買い替える羽目になってしまいました。


鉄道といってもトロッコのような電車です。黒部川電源開発の資材運搬用だったものが今のように観光用になったそうです。欅平まで1時間かかるのため、先を急ぐのであきらめ途中の黒薙で引き返しました。

ダム湖がエメラルドブルーです。鉱物質の水質なのでしょう。少し上の方は雪が降ってます。対岸に温泉が見えます。車で行ける行き止まりが源泉で100℃近い温度だそうです。今度行ってみようと思います。

途中お猿さんも出て歓迎してくれます。写真上の右側の吊り橋はちょうど猿渡の橋です。本当に猿が渡るんですね。

ここは渓谷の入口あたりですがすごい所です。次はもっと時間をとって再度来ることにします。

留守番していた沙羅ちゃんを連れ出して散歩です。今年は紅葉が遅くてまだ名残がありました。

夕方までになんとか初日の黒姫のロッジに到着しました。地震の前の宿の様子です。この後外に連れ出して沙羅ちゃんは異常を感じ取ったのです。

地震の翌日に代わりの宿を予約できて目的のリンゴ買い出しに出かけました。
 
ここ夜間瀬のリンゴは最高です。志賀高原の裾野に広がる傾斜地が日当たり水はけも良くリンゴ栽培に適しているのです。いつもの農家に行き、頼んであったリンゴを積んでJAのリンゴ祭りに寄ってみました。

すごい量のリンゴです。このコンテナ一杯が3000円くらいです。安い! こんなおいしいリンゴは岡山では手に入りません。キズや割れが入っているものですがたっぷり密が入っています。リンゴの他にここ内山町はキノコの栽培が日本一だそうです。

会場でキノコ汁をいただきました。もちろん無料です。すごくおいしかったです。
 
この後小布施ワイナリーに行き、いつもの小布施ワインを数本買いました。小布施に来るとここのワインはどうしてもほしくなるんです。

この庭園の奥の蔵が酒蔵になっています。小さなワイナリーですが味はピカイチです。

沙羅ちゃんは小布施はもう3回目くらいで人馴れしたみたいです。歩いていると必ず犬好きが寄ってきます。頭がツルツルになるくらいなでられました。こうしていろんな人に触れれるのがワンコにとっていいのです。沙羅ちゃんには貴重な体験です。

二日目の宿は急きょ予約したカールフォレスタ菅平という宿です。支配人兼料理長の渡辺さんという気さくな方が仕切っています。昨年もお世話になりました。この宿はいろんなところに気遣いがあります。外のドックランは広くてウッドチップがひき詰めてあり足腰に負担がかかりませんし汚れません。このドックランで私たちが以前住んでいた所沢、入間の方と一緒になりました。彼ら二家族はワンコが8匹連れです。私たちと同じようなステーションワゴンからワンコが4匹づつ出てきました。しかもゴールデンが4匹と黒ラブが1匹います。沙羅ちゃんもうれしくてルンルン気分で一緒に走り回りました。「楽しかったわ~」(沙羅)
このホテルはなんといっても料理がおいしいです。自分で考えて作った地元産の野菜をふんだんに使ったものが特徴です。わんこのご飯もヘルシーです。

これは沙羅ちゃん用に作ってもらった夕食です。鳥のささ身とヤギのミルクが付いています。

ドックランで走り疲れてこんなかっこうでソファーで寝ました。今日は地震に起こされませんでした。

翌日ロビーで写してもらいました。

帰りにはこんなお土産もいただきました。地元のリンゴと菅平特産の高原大根です。小さいのはなんと言ったのか名前を失念・・・おろしで食べたらおいしいそうです。今までホテルで初めていお土産をただきました。ありがと~う、また来るからね!
と言いながら部屋の鍵を返すのを忘れて帰ってしまいました。帰ってから送ってくださいとのことでしたのでお言葉に甘えて昨日送らせていただきました。美作特産の黒豆を一緒に入れました。私が作ったものです。正月にお節に使ってもらいます。

ここ菅平から下る途中にお猿さんがいっぱいいます。車を恐れません。これがうちの方だと大変な騒ぎですが観光地ですから車を止めて写真を撮ります。

リンゴも被害があるはずです。美作でなくてよかったわ!

帰りは同じ道を新潟に出て帰りました。予定では白馬から小谷村を通って糸魚川に出て北陸道を帰るつもりでしたが今回の地震で小谷村は国道が土砂崩れで通行止めです。写真は妙高山です。100名山の一つです。黒姫、妙高、戸隠、斑尾山ときれいな山がありますが正月までには真っ白になります。写真の左端の棒は積雪量を測るものです。あれが見えなくなることもあるのです。こんな豪雪地帯を地震が襲い、まもなく冬になります。被災された方には白馬に泊まったと思って何かの形で援助をしたいと考えています。今のところネットで検索しても義援金などの情報がありません。
御岳山の噴火、そして今回の地震、長野は災難続きです。大好きな長野を何とかしてあげたいと思っています。





コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    kyonkyon (火曜日, 02 12月 2014 15:18)

    長野の地震危なかったですが、ご無事で本当に良かったですね。沙羅ちゃんの予知能力にも驚きました。人間にもそんな能力があれば、被害も最少で済むのにと思います。日本も年々異常気象が激しくなって未来が心配ですね。

     いつもながら、信州の大自然を見せていただきました。私も、いつか歩いてみたいと憧れの場所です。ワインもりんごもすごい憧れます。きのこ汁も美味しそうです。あー。うらやましい(^^♪
    私の夢が実現しそうになったら、いろいろ教えて下さい。

twitter なう

Windows10の公開以降、下記Twitterの表示が安定していません。ご容赦ください。