「また遊びに来てくれました。」

沙羅ちゃんは誰も遊んでくれる人が居なくて退屈で朝から昼寝モードで居ました。しかしパンを買いにまた姫路から彼女たちが遊びにやってきました。声を聞いたとたんにうれしくてうれしくて飛び出していきました。

 
前回は8月初め台風前日の天気が怪しい中わざわざやってきてくれました。今回は秋晴れで一人増えて三人でやって来ました。皆さん職場の仲間です。
「また遊びに来てくれるなんて私幸せ・・・」と言っていると思います。

とにかく触ってもらうのが大好きです。目がうつろになっています。

大好きな人は「ぺろっ!」と舐めてあげます。「耳の後ろを触られるのが気持ちいいんだわ・・・」

沙羅ちゃんの笑顔です。

「皆に触られてとっても幸せです。」 しばらく遊んでパンをいっぱい買って帰ってゆきました。帰った後は沙羅ちゃんの尻尾がたれてしまいました。「また来てね!」



秋になって収穫のシーズンを迎えていますが、この時期しか味わえない黒豆の枝豆が今食べ頃になっています。
この黒豆は7月に紹介した黒豆畑です。

以前紹介した草ボウボウだったあの畑がこんなに立派になってたくさんの大粒豆を付けてくれました。

たまたま日曜の朝NHKの番組「うまいッ!」で丹波笹山の黒枝豆をやっていました。それと同じ豆です。まだ一般ではあまりなじみのない枝豆ですが地元では枝豆といえばこれです。今回は変わった枝豆のレシピを紹介します。

枝豆を茹でて中身を取り出し外の皮をむきます。

すり鉢でつぶします。少しつぶつぶ感が残った状態にします。これに砂糖と少しの塩を入れて混ぜ合わせると出来上がりです。黒豆ずんだです。よくこの季節に山形に行きますが必ず「ずんだ餅」を食べます。最初はなぜ緑色の餡子かと思っていましたが何度か食べてみて分かりました。枝豆をつぶしたものなのです。今度黒枝豆で試してみようと今回挑戦しました。予想通り激うまです。餅を焼いてこれを載せて食べてみましたがいくらでもいけます。

ただし長期保管は難しいと思います。ゆでた豆を取り出した状態でジップロックに入れて冷凍しました。使う時に解凍してずんだを作ります。これで正月の餅を食べようと思います。雑煮に飽きたらこれです。

焼きあがったクロワッサンにサンドして食べてみましたがこれもいけます。美作名物にならないかなあ・・・
 
 


twitter なう

Windows10の公開以降、下記Twitterの表示が安定していません。ご容赦ください。