「信州野山散策 その2」

夜のラジオで天気予報を聞くと、帰る日の土曜長野は天気が悪く局地的に大雨が降るといいます。
実はこの山小屋は渓流沿いの畑にあって、ここまでは未舗装の泥道を入ってこなければなりません。そのため雨でぬかるんだ道を出入りするものだから、ドロドロで大変なことになっています。車はまるでラリーカーのようになってしまいました。これ以上降ったら出られなくなります。ですから翌日はここを出て川上村の廻り目平のキャンプ場に行くことにしました。廻り目平の金峰山荘に泊まれば帰る朝のかたずけも楽ですから・・・金曜の朝から帰り仕度を始め、午前中には移動しました。そして昼には廻り目平の小高い岩尾根の絶景ポイントに着きました。いつもの場所ですがここが一番落ち着きます。

シェラ君、ソラちゃんも何回も来ましたので、沙羅ちゃんも連れて来ようと思います。
今回はウィークデーなのでほとんど人に会いません。ここも独り占めですから昼飯後一時間くらい岩の上で昼寝しました。暑くも無く、寒くもありません。新緑ががきれいです。下界より1ヶ月以上遅いでしょう。

切り立った崖から下を見るとこんな具合です。下の広場が駐車場です。

今回の天気は予想がつかず、いつ雨や落雷があるか分かりません。この近辺で1日ぶらぶらすることにしました。
夕食時、山荘の宿泊客は私一人と分かりました。たぶん100人くらいは泊まれると思いますが一人とは・・・
私一人のために大きな風呂まで沸かしてくれました。料理人のおじさんが釣りが好きでしばらく話し込んでいました。
金峰山荘はこんな宿です。昨日登ってたのが後ろの右のピークです。

帰る日の朝は(土曜)予想に反して晴れました。金峰山川沿いにICレコーダーを持って散策しました。目的は自然の音を録音するためです。渓流の音、小鳥のさえずり、風の音などです。最近のレコーダーは高性能で手のひらに入って重さもタバコくらいですから苦になりません。しかも数十時間も録音できます。雑音もなくきれいな小鳥の声が録音されていました。
初めての試みですが成功でした。

この廻り目平近辺はいたるところにロッククライミングの岩場があります。このローソク岩もそうです。望遠レンズで見ると垂直の壁に数本のハーケンが打ってあります。高さにして50m以上ある岩です。

今日も朝早くからクライマーがやってきてきました。週末をここで過ごすのです。最近女の子が多いのに驚きます。それも若い女の子が多いのです。この子も真新しいザイルを手にザックを背負ってます。これから7月になればここはクライマーで賑わいます。ここには有名なクライマー夫婦が常駐して教室も開いていましたが今もいると思います。

廻り目平を後にしてこのまま岡山に帰るのは早すぎます。ちょっと寄り道してゆきます。野辺山、川上村に来るとやたら緑色の大型トラックターをよく見かけます。このトラックターはアメリカジョンディア社製です。

もともと日本人は生野菜を食す習慣がありませんでしたが、戦後進駐軍(アメリカ軍)用にアメリカから2~3週間かけて船で運んでいたそうです。当然質が悪くなり困ってました。そこで野辺山周辺の土地が高原野菜の栽培に適していることをポールラッシュ博士(アメリカ軍の将校でもあった)が見つけて、貧しい開拓農家だったこの地を日本一の高原野菜の生産地にしたそうです。その当時アメリカから導入したのがジョンディア社製のトラックターだったのです。その頃の日本では農耕用は牛や馬が主流だった時代です。その当時のトラックターが清里の清泉寮に展示してあります。清泉寮は元キリスト教の普及拠点で、今は宿泊施設があり観光地になっています。ポールラッシュは戦前からキリスト教の普及活動で来ていて、日本で生涯を終えたそうです。
そんな訳でジョンディアはこの地では根強い人気があります。私はこの緑のトラックターが好きです。150年余りの歴史のある会社です。前から気になっていた野辺山のジョンディアの販売店に寄って見学させてもらいました。
これが最新型のJD6430です。4気筒 コモンレール式直噴ディーゼル120馬力 価格は1300万円くらいだとのことですが、付属品はなしです。何だかんだで2000万円以上でしょう。

ここでジョンディアのTシャツやツナギを売ってました。残念ながらツナギはサイズが無く、Tシャツを買ってきました。岡山では手に入らない逸品です。見学中にも1台の調子の悪いトラックターがやってきました。これはJD6230です。何だか泥を噛んでると言ってました。すぐに整備にかかります。

この辺りの農家の収入は1億円くらいと聞いたことがあります。すべての農家ではないのでしょうが、そのくらい広大な土地を相手にするにはこのくらい大きいトラックターが必要なのでしょう。私も一度乗ってみたいと思います。
レタスの収穫はこれからが本番です。朝4時から収穫が始まります。アルバイトの若者がたくさんいますが、今はほとんど中国人です。日本人は嫌がって今はほとんど来なくなったと言ってます。廻り目平の山で会った日本人の若者が言ってました。日給は3食住み込みで6000円、秋までがんばるそうでうす。ガッツのある日本の若者もまだいます。
 
このあと八ヶ岳アウトレットに沙羅ちゃんのTシャツを買いに寄りました。
ここは森のなかで涼しいのでワンコ連れが多く見られるところです。

その中にひときわ目を引く大型犬がいました。バーニーズの4歳で名前は・・・忘れました。

暑いのでクールベストを着ています。家にはもう1頭いるそうです。この足の太さはちょっと太り過ぎみたいですが・・・でもとても愛嬌のあるワンコでした。
 
この後、花農家の友達のうちによって帰りましたが黒ラブのミルトも元気でした。
お土産にカーネーションをいっぱいもらいました。規格外だといいますが、なかなか立派な花です。

みなさん知らないと思いますが、カーネーションはいい香りがします。部屋中いい香りに包まれています。
Aさんいつもありがとうございます。今度は秋に沙羅ちゃんを連れてゆきます。
 
 

 

twitter なう

Windows10の公開以降、下記Twitterの表示が安定していません。ご容赦ください。