「春は近付いています。」

朝起きるとものすごく寒く外は真っ白、ストーブをつけて部屋が暖まるまでまた布団に入りました。
昨夜入れた湯たんぽが心地よくまた寝られそうです。夜寝る前に薪ストーブにかけたヤカンのお湯を有効利用です。湯たんぽはエコです。
でもいつまでも寝てられません。今日は朝から来年の薪作りをしないといけないのです。パンは従姉妹に任せ、朝食を済ませて軽トラにチェンソーを積んででかけました。実は半年前に友達が伐採した木があるので取りに来てと言われてそのままになっていました。それを担ぎ出しに行ったのです。尋常でない寒さも大木を担ぐと大汗をかきます。薪作りは三度暖まると言いますが本当です。
一日かかって夕方までに正月に作った薪棚がいっぱいになりました。明日はまた筋肉痛ですが満足感があります。

そして夕方もう一仕事、山の田んぼまでふきのとう探しに行きました。この時期毎年出る場所があります。湧水が湧く暖かい地面だからでしょうか。
こんなにいっぱいありました。ふきのとうの他にセリ(左)、クレソン(右)です。

これをかあちゃんに頼んで夕食のおかずにしてもらいました。
クレソンは正月に作ったベーコンをカリカリにしてサラダに、セリは湯通しして塩とゴマを加えてセリご飯に、ふきのとうは湯通しにして味噌とみりんとゴマ油を加えてふき味噌を作ってもらいました。

クレソンは湧水の温度が暖かいのでロゼット状に広がり青々としていて癖がありません。今時どこのクレソンも寒さで枯れている時期です。
ドレッシングはいつも我が家で作ります。こんな感じです。最後に玉ねぎをすりこむのがミソです。

ふき味噌の味噌は自家製です。豆は私が作ったもので(こなして選別するのはばあちゃんです。)味噌は母ちゃんが仲間と作ります。
米麹から作りますから添加物なしのすべて自家製の自慢の味噌です。

作っている時にふき独特のいい香りがします。

セリご飯ができました。

そしてサラダの出来上がりがこんな感じです。

さあご飯をたべよう。ワインがおいしい!

年の冬は最近になく寒いですが知らないところで春は少しずつ近づいています。

 

 

 

twitter なう

Windows10の公開以降、下記Twitterの表示が安定していません。ご容赦ください。