「今年初めての南相木村」

ブログアップが遅くなりましたが、5月連休は一生懸命家の仕事をして先々週に秩父のお母さんの三回忌があり行って来ました。泊りでは1年ぶりの秩父です。行くついでと言っては何ですが長野の南相木村に寄ってから行きました。地主のおじさんも90歳になりますが杖をついて元気でした。冬は気温が-20度近くになる厳しい気候ですが年寄り2人で頑張っています。キャンプサイトの小屋も冬の雪に何とか持ちこたえたみたいです。今は新緑がきれいで畑は緑のじゅうたんを引きつめたみたいになっています。

以前畑に植えたワイルドストロベリーがいっぱいになって自生しています。よほどここの気候にあっているみたいです。小さなイチゴがいっぱいできます。

沙羅ちゃんも嬉しそうです。昨年は油断したらすぐに川に入ってしまいずぶぬれになったので今年は注意してます。

夕方釣りに行きいい形の岩魚をゲット!

明日の昼に山菜の天ぷらと塩焼きです。

翌朝の吊りに行った時の砂防堰堤の景色です。標高が高いので空も水もきれいです。

昼のメニューはこれです。岩魚の塩焼きと

山菜の天ぷら、山ウド、コシアブラ、沢ワラビです。舞茸と竹輪は買って来ました。

蕎麦は信州産で買ったものですが冷たい水にさらしたら腰があってうまい!

小屋から外を見たところですがここで1日ボーっとしていたい気持ちです。

南相木ダムです。飲めるくらい水がきれいです。ダムができる前にはよくこの辺の沢を渓流釣でうろついてました。

南相木で2泊、翌日秩父に行きましたが、早かったので小布施によって行きました。昼だったのでいつものバンベールで昼食です。

そしていつものそば粉のガレットです。ここに来るとこれでないといけません。となりで沙羅ちゃんは行儀良く待っててくれました。でもテーブルがよだれでドロドロに・・・ よく拭きましたがごめんなさい!

腹いっぱいになって街を散策していると小布施堂本店の中庭に人がいっぱい並んでいます。

そしておいしそうなものを見つけました。朱雀(すざく)のアイスです。朱雀は小布施に伝わる伝統的な栗の和菓子で和風モンブランとでも言うか・・・とにかく秋限定で食うためには何時間も並ばねば食えない逸品です。(並んでも売り切れることもあります。)

それのアイスバージョンです。テークアウトはできず、沙羅ちゃんがいるので母ちゃんだけで入店、その間私らは外の椅子で待ってました。

出てきた母ちゃんは、ガレットで腹いっぱいのところをまた朱雀を食ったもんだから腹パンパンになったそうです。でもおいしかったといいます。そりゃそうだろ、アイスがドリンクセットで1250円もするのだから・・・ あ~あ、食べたかったなぁ・・・

朱雀が食べられなくて仕方なく北斎館正面の小布施堂の栗アイスを沙羅ちゃんと食べました。これも結構おいしいわ。栗がいっぱい入ってます。

そして隣のサンクゼールワインの直売所へ、このナイアガラブランが大好きです。手ごろな価格です。ナイアガラは葡萄の原種に近く香りが良くなんともいえません。一度飯山の工場に見学に行こうと思います。来月は日野皓正がやってくるそうです。いいなぁ・・・

いい時間になってきたので秩父に向けて移動したいと思いますが、途中菅平のスキー場で休憩して車ばかりで鈍った体にカツを入れるため走って来ました。沙羅ちゃんも嬉しそうでした。

秩父では法事を近くのお寺さんで行いましたが以前にも紹介したように古いお寺さんです。以前行った時には気付かなかったのですが襖の絵が気に入りました。

誰の絵か知りませんが江戸時代のものです。
 
施設に入所しているお父さんを見舞ってきましたが非常に元気でした。我々ともしっかり会話できます。戦中の昔話は得意です。今は10時と3時のお茶の時間が楽しみみたいです。いつまでも元気でいて欲しいと思います。
 
翌日からまた八ヶ岳山麓に戻りました。ここで姉たちと合流です。いつもワンパターンですが八ヶ岳倶楽部に行きます。ベランダ席に座りますが隣には柳生博さんがいました。私が独身の頃に東京の大岡山という所に住んでた頃、銭湯に行く途中に柳生家がありました。(今もあります。)当時は悪代官役が多かったと記憶してます。30年以上前のことです。その頃私は八ヶ岳登山によく通ってましたが柳生さんもここ八ヶ岳に別荘を自分で作ってました。今のこの近くです。山を縦走してここに下りて来たこともあります。そんなことから柳生さんとは親近感を感じます。

何度来ても落ち着く八ヶ岳倶楽部です。

どこへ行っても皆に癒しを与える沙羅ちゃんでした。

そして泊まりがいつもの八ヶ岳わんぱらです。ここのホテルの食事は最高です。

これは本マグロのカルパッチョです。

最後のデザートはフルーツソースのアイスです。丸いのはアイスです。他の写真は撮ってなくてお見せできませんがシェフも一流だろうと思います。犬連れは機会があれば一度泊まってみてください。

泊まったホテルのコテージです。

森のドックランに遊びに行きました。地面がふわふわで気持ちいいです。

疲れて夜はぐっすりです。

翌日はカントリーキッチンで石釜パンを買いました。ここの葡萄パンがおいしくて来る楽しみになっています。いつかはうちも石釜を作る予定です。この後山中湖畔のロッジにもう一泊して帰りましたが大雨で富士山は見ず仕舞いでした。残念ですがまたの機会にもう一度行こうと思います。今回我々は6泊7日の長旅でした。さすがに疲れました。沙羅ちゃんはもっと疲れたはずです。しかし車には強くなりました。また行こうね!

 

 

 

 

twitter なう

Windows10の公開以降、下記Twitterの表示が安定していません。ご容赦ください。