「カンボジア、ベトナム社員旅行」

久しぶりの海外です。今回は会社の社員旅行でカンボジアのアンコールワットとベトナムに行って来ました。岡山を4月15日の早朝関空行きのバスで出発、10時すぎのベトナム航空でハノイへ、乗換えてカンボジアのシュムリアップに到着です。

ハノイ、シュムリアップ、どちらも何だか曇ったようで日本のように青空がありません。こちらは夏ですが湿度はムンムン、気温は35度以上あります。いきなり真夏です、暑い!
時差は2時間、日本は夕方6時過ぎですがこちらは4時過ぎです。現地ガイドさんの言うことにはカンボジアではちょうど今が正月休みで市内はごった返しているとのこと・・・ えらい時に来たもんだわ! ホテルまで20分くらいの距離が1時間くらいかかりました。カンボジアは今では平和ですが、40年くらい前はポルポト派が支配していた怖い国でした。その頃来てたら生きて帰れなかったでしょう。それくらい当時は危険な国でした。二十数年前に民主化の過程で日本から国連監視活動中の文民警察官がゲリラに襲撃され尊い命を落とされました。当時日本中ではえらいこっちゃと大騒ぎだったことを覚えてます。確か岡山県警の警察官だったと思います。
 
翌日は暗い頃に出てアンコールワットの朝日を見に行きました。アンコールワットは世界遺産で入場するために写真付きのパスを作らねばなりません。途中の販売所には5時過ぎだというのにたくさんの人が並んでいます。ここで入場用の写真付きのパスを作って現地の係員にチェックされ入場できるわけです。ちなみにカンボジアの収入源はこれくらいしかないみたいです。

アンコールワットは塀で覆われているわけではないので前もってこのように入場料を徴収するのでしょう。パスにも種類があり、日数によって値段が違います。やっとたどり着いたアンコールワットも駐車場から相当歩きます。足元は舗装してありますが細かい砂で誇りだらけ、ゴミだらけです。このゴミも地元観光客が持ち込んだゴミです。岡山で言えば正月に高松稲荷にお参りに行く感じです。早朝なのでまだ人は多くありません。

朝日のアンコールワットですが今朝はこれを見に来ただけで涼しいうちに他も見学します。内部は夕方また来ます。日中は暑くて行動できないほどです。

多くないと言ってもこんなにいますが・・・ 日中はもっとすごい人です。

これはハンバーグやさんでしょうか・・・? こんな屋台がいっぱい。

そしてここがバイヨンの遺跡です。よく分かりませんが、アンコールワットはヒンドゥー教の寺院、ここは仏教の寺院なのです。同じ時代に近くで宗教対立は無かったのでしょうか? アンコールワットはヒンドゥー教で東南アジアを征服するくらいの勢いが有ったのに今ではカンボジアにはヒンドゥー教徒は居ません。ほとんどが仏教徒ばかりです。現在のアンコールワット遺跡は仏教に改教しているといってました。よく分からない・・・不思議です。(勉強不足でしょうね。)

この遺跡は崩壊が激しく回廊には屋根があったそうですが今はありません。ここの回廊の絵巻は有名です。当時の生活や争いをこの絵巻がすべて表しているそうです。

ガイドさんが槍で刺されているのはシャム(今のタイ)の兵士と言ってました。

 
菩薩観音像の人面像です。日本にも同じ観音様の像がありますがこちらのほうが先です。こちらから日本に伝来したのでしょう。
 
そしてここがタプローム遺跡です。

さすが800年前の遺跡です。当時はこんな木は無かったのでしょうがこんなに大きくなても遺跡より新しいのです。

この木は遺跡の塀の上に種子が落ちてそこから芽が出て育ったそうです。木が遺跡を壊しているのか、遺跡を補強しているのか議論になっているそうです。

下から見上げるとこうです。

そして有名な場所、ここは映画トゥームーレィダーでアンジェリーナジョリーが木の根っこから現れるシーンをここで撮影しました。

翌日朝のバイキングです。左がフォー(米の麺)です。ベトナムが有名ですがカンボジアでもあります。

ホテルのプールです。暑いので昼間はプール遊びに最適です。

ホテルは2人部屋ですが静かに眠りたいのでシングルユースにしてもらいました。広くて立派ですがバスルームの設備は良く見えても欠陥だらけです。排水が悪かったりシャワーの水があっちこっちに飛んだりで・・・ 東南アジアはどこも同じです。

昼間は暑いのでショッピングに行きました。カンボジアはシルク製品が安いです。手織りのストールです。

暑いのでマンゴーアイス食いました。マンゴーそのものでできてるみたいでおいしい!

夕方からまたアンコールワットにやって来ました。まだ40度以上あります。倒れそうな暑さです。

ここの回廊の壁画もすごいものがあります。なぜか途中止めになったものもあります。原因は国王が亡くなったと言う説があるそうです。

遺跡の中央塔の上からの展望です。

夕日が沈む頃になりました。やっと少しだけ涼しくなったようです。

東南アジアに来て最高の楽しみは果物です。特に私はマンゴーが大好きです。今回も冷蔵庫に冷やして毎日食べました。これはホテル前のスーパーで買った物ですが握りこぶしの倍くらいあって1個100円くらいです。他にパッションフルーツも食べました。
カンボジアで2泊、翌日はベトナムに移動しましたがベトナムではマンゴーの他にドリアン、マンゴスチンも食べました。日本に帰ってくるとトロピカルフルーツが恋しくなります。あー、おいしかったなぁ・・・

ベトナムは8年位前にも行きましたがその頃の面影が無くなってました。同じホーチミン(昔はサイゴンといったほうが年配者は分かりやすい・・・?)ですがもう高層ビルが立ち並びすごい町に変身してました。ここでも市場の果物ばかりに目が行ってしまう私でした。
 
ベトナム観光はアンコールワットに比べ大したことはありません。メコンデルタの観光は以前のベトナム人の清廉さは無くなって観光客にすれてしまっているように感じました。何でもチップと言われるようで・・・
よって以下の報告は省略します。アンコールワットはもう一回行って見たいところです。今回見た遺跡はほんの一部でたくさんの遺跡があります。あ~良かった!

 

 

 

 

twitter なう

Windows10の公開以降、下記Twitterの表示が安定していません。ご容赦ください。