「高山ワンパラ行って来ました」

田殿地区の防獣フェンスの工事が始まり、3月いっぱいは土日が休めそうにないため平日に休んで高山のわんぱらにまた行って来ました。昨年は3月でしたが今年はパウダースノーを狙って予約しましたがあいにくの異常気象、積雪は30センチくらいです。残念!!でも寒さは十分体験できました。朝4時に出てまずは高山の朝市へ行き、餅や漬物買っていつもの旧市街散策です。

この子はゴールデンの男の子、もうすぐ1歳だそうですがでかい! びっくりしそうな足の太さです。も沙羅ちゃんくらいあります。たぶん40kgオーバーになると思います。でもそろそろ躾をしないとお父さん引張られっぱなしでした。気をつけてね~

何回来てもこの町並みは好きです。両脇の溝にきれいな水が流れているのは日本らしくていいです。

沙羅ちゃん人気者です。ここで出会った中国人夫婦はよほど珍しいのかずっと後を追いかけて来て写真を撮りまくってました。奥さんが日本語が流暢で、アメリカに住んでたときにゴールデンを飼ってたそうです。アメリカではラブラドールとゴールデンが相変わらず人気らしいですが、日本ではかつての人気から1/5くらいに登録数が落ちたそうです。希少犬種になるかも・・・

東南アジアからの旅行客が歩いている人の半数以上を占めています。大型犬が服を着て街中を歩いているのが珍しいのか・・・ゴールデンの顔つきが癒されるのか・・・ どうしても通り過ぎる時触りたくなるのでしょうね~
関西から来たご夫婦の奥さんは走ってきて抱きつき、ご主人がこいつは犬バカやから・・・と言ってました。何処にもいますよ~そんな人

ここは飛騨牛にぎり寿司の店です。大繁盛ですが私はあまり食べたくはありません。牛肉の生ですから・・・ ここに並んでいるのもほとんど外国人です。ネットで調べてくるらしいです。有名な店はどこもいっぱい並んでます。我々日本人よりよく知ってます。

高山といえばお酒です。豊富なアルプスの湧き水がおいしいお酒を作ります。最近私も日本酒を少しだけ飲めるようになりました。おいしいと思えるようになりました。今まではワインとビールだけでしたが遅すぎますか?辛口としぼりたての2本買いました。

この飛騨牛の牛まんですが絶品と書いてありましたので買ってみました。値段が出てなかったのでおかしいなと思ってたら1個500円でした。値段を聞かずに2個買ってしまった、びっくりするほど絶品ではありません。少し沙羅ちゃんにもおすそ分けです。そのくらいでは満足しませんが・・・

さて、先を急ぎます。いつもの新穂高温泉をめざしてもう一走りします。沙羅ちゃん何処へ行くのか解ってるのかな・・・?

着いたいつもの温泉はロープーウェー駅の隣ですが全然雪がないです。昨年の1/10以下です。地元でもこんな経験は無いみたいです。でも雪は今年になってたくさん降ってますが寒暖の差があり過ぎて解けてしまいました。今年は水不足にならねばよいですがね。

温泉の宿の側溝から余った湯がいっぱい流れています。沙羅ちゃんはここに入ろうとして抑えるのが大変でした。入れてやりたいのですが後が大変なので・・・ リードを引張ってないと入ってしまいます。うらやましく見ています。

沙羅ちゃんは車で留守番、やっぱり温泉はいいなあ。最近肩の痛みが取れず困ってますが湯治で何日かいれば治る気がします。

帰り道の栃尾温泉ですが国道沿いの公園に源泉が吹いています。結構熱いです。

隣には足湯があります。こんな風景がこの辺りにはいくつもあり温泉天国そのものです。

雪は少ないですが寒さは半端ないです。昼間で氷点下5℃ですから・・・ 慎重に運転します。夏はこの先を左に上ると乗鞍に行きます。バスしか上れませんが3000Mの稜線まで車で行けます。昔まだ乗り入れ規制前に車で上ったことがありますが雲上の散策ができます。大変きれいです。

やっと着いたホテルもこんな状態、昨年は雪の山ができてましたが今年は少ないです。宿泊客は皆親バカの犬好きばかりです。ここでは他人に気兼ねせず親バカができます。フロントにもゴールデンとトイプーがいて、トイプーがフロントの受付の上に乗っています。他の宿では信じられません。

受付済ませていざ部屋へ 何度か泊まっているので落ち着きます。

窓の外は森が広がります。ここは3人部屋ですが3人の場合はソファーベットを使います。今回はソファーベットで誰かが寝ました。誰とは言いませんが・・・
 
夕食前に雪遊びです。ドックランにはわんこが居たので外で自由に遊ばせます。裸足でつめたくないのかね~
私なんか何度か雪ボール作って投げたら冷たくて・・・

ひとしきり雪遊びをして部屋に帰り一休みしたら楽しみな夕食です。沙羅ちゃんの分も予約してあります。

沙羅ちゃんの夕食は2品あります。最初はこれですがなんだろうか?「よし!」で10秒、無くなりました。

 
私らの分は飛騨懐石です。

食前酒が梅酒です。

これは沙羅ちゃんの2食目、サケ料理です。これもあっという間でした。おいしかった?

飛騨牛の豆乳鍋です。

ちょっと掲載が大変なのでメニューを掲載します。次から次へたくさん出てきます。

これが最後のデザートです。腹いっぱいになりました。

沙羅ちゃん最後までお利口さんで待っててくれました。家ではテーブルにあごを載せてよだれダラダラなのですが場所をわきまえているのかな・・・

平日とあって宿泊客は少なく大変良い感じでした。食堂の木造建築が落ち着きます。

風呂は部屋にもありますが温泉が別棟になります。希望すればわんこと入れます。でも乾かすのが大変なので止めました。

各部屋ごと個室の温泉です。ここはヒノキの風呂です。母ちゃんは露天を希望したそうですが外は寒かったといってます。そりゃそうだろう、氷点下5℃だもの。

外は結晶のような雪が降ってます。幻想的です。

夜中にガサガサ音がしたと思ったらいつの間にかベットに上がって寝てました。さぞかし気持ちよかったんだろうなぁ・・・

翌日朝です。一泊で残念ですが今日は帰ります。沙羅ちゃん服を着替えました。昨日も今日も服は母ちゃんが作ったものです。ちょっと腕の辺りが変ですが、ユニクロの人間用のTシャツを切って改良したものです。安上がりです!

朝食も朝から豪勢です。ほう葉味噌がおいしかった。

さてと、これから五箇山の里に寄って日本海側を帰ります。

外の気温は氷点下9℃です。

どの車も朝早くホテルの従業員の方がブロワーで積もった雪を吹き飛ばしてくれてます。着いた時ワイパーを上げてくれたり非常に気が利く宿です。大変気に入りました。帰り道はずっと下りでツルツルです。高山に出て飛騨清美まで戻り五箇山に向かいます。

飛騨清美から五箇山までずっと雪です。今回白川郷は何度も行ったので、行った事の無い五箇山に来ました。規模は白川郷の1/10くらいですがここも世界遺産です。雪がしんしんと降っています。

沙羅ちゃんカッパを着て見学です。

いつもだと積雪はこんな量ではないと思います。でも雪景色は十分楽しめました。ここも東南アジアからの旅行客が多く雪に喜んでました。

帰りの車内の様子です。最近はバリケンから出して自由にさせていますが行動範囲は狭いです。

帰りの高速はずっと雪で舞鶴までチェン規制が出てました。天気が良ければ富山で下りて立山でも見て行こうかと言ってましたがこんな天気で一気に帰って来ました。沙羅ちゃんお疲れさ~ん!
最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    kyonkyon (月曜日, 22 2月 2016 08:51)

    楽しい旅でしたね。沙羅ちゃんは、内弁慶?なんですか(^^)人間と一緒ですね。それにしてもペット用のご飯がでるホテルってあるんですね。器をみたら沙羅ちゃん用だとわかりますが、料理だけ見たら人間用かと錯覚しました。お高いんですか?
    温泉もあるし、おもてなしもよさそうですね。
    また、行かれたら教えて下さいね。

twitter なう

Windows10の公開以降、下記Twitterの表示が安定していません。ご容赦ください。