「オオムラサキ」

久しぶりの更新です。週末農家と地区の役員の仕事で忙しくなかなか更新ができませんでした。梅雨に入って雨続きで黒豆と大豆の植え付けがやっと終了しました。今年はうまくできるのか心配です。地区の役員の仕事も週末ごとに何かありスケジュールが目一杯です。税金の払い込みが終了して今度は納涼祭の準備の会合です。当分遊びに出掛けられそうにありません。
 
昨日毎年恒例の山道清掃がありました。じゃまな木をチェンソーで切り払ったときにエノキであることに気付きました。周りの森をよく見てみるとたくさんのエノキがあります。エノキの葉はオオムラサキが幼虫期に好んで食べる木です。その木を細かく切断している時になんとオオムラサキがたかっているではないですか。逃げようともせずじっとしています。よく見るとオスでまだふ化したばかりのようです。オオムラサキはここ山田では時々見かけますが写真を撮るほどじっとしてくれません。オオムラサキは国蝶です。さすがに国蝶だけあってどっしりしています。この胴の太さは他の蝶とは違います。

つい先日NHKだったかオオムラサキの特集を見たばかりでした。山梨県北杜市の森は有名だそうです。八ヶ岳山麓です。
こうしてじっくり見るのは初めてです。
しばらく道脇にたかっている枝を放置してましたがじっとしています。休憩時間に手を出してみるとたかってきました。

背中の両側辺りがうっすら紫色をしています。光線の具合でもっとあでやかに見えます。

そのうち羽ばたく準備にかかりました。

力強く羽をしばらくバタつかせてから飛んで行きました。オオムラサキが私の手から飛んでいったことにちょっと感動しました。
今回タイミングよくカメラを持っていました。なかなかこんな写真は撮れません。

 
沙羅ちゃんは最近とても元気です。朝早くから全快です。ボール遊び綱引きをやろうと持ってきます。

特に綱引きはすごい力で引っ張ります。生半可に持ってたら簡単に取られてしまいます。よく歯が抜けないと思います。

4月にヒートが終わってしばらく元気がありませんでした。3年間様子を見てて最近やっとわかりましたがヒート終了後2ヶ月位しないと元に戻らないようです。もうすぐ3歳になります。7月14日が誕生日です。誕生日の前後にお祝いをやろうと思います。パン工房も何か企画するかもしれません。その時は皆様よろしくお願いします。





twitter なう

下記Twitterの表示が何故か安定しません。ご容赦ください。