「4泊5日の長旅」

久しぶりの9連休は前半が農家の仕事、後半は遊びに出掛けてました。もちろん沙羅ちゃんと一緒です。
今回は前半をしっかり田んぼや畑の耕作、草刈をして準備万端遊びに出掛けました。ちょうど秩父のお母さんの一周忌があってうまく絡めていつもの長野に行ってました。行きは中央高速、帰りは北陸道から帰りましたので殆ど同じ道は通りませんでした。

今八ヶ岳山麓は新緑と桜が同時にやってきていてきれいです。向こうに見えるのが南アルプス駒ケ岳です。

沙羅ちゃんは先週のトリミング時のリボンが片方落ちてしまい一つになってしまいました。

八ヶ岳山麓の滝沢牧場にまた寄りました。後ろ左が八ヶ岳連峰の主峰赤岳、右が横岳です。最近の暑さで急激に融雪が進んでいます。

この日は小淵沢の道の駅に寄ったら広い駐車場がいっぱいでなかなか駐車できませんでした。すごい人です。ここ滝沢牧場も大賑わいです。さすがは首都圏から近いだけあってうらやましいです。岡山にも少しだけ分けて欲しいです。

ここ野辺山は晴天、初夏のような陽気でした。わんこ連れがたくさんいました。名物のソフトクリームをいただきました。最後にちょっとだけ沙羅ちゃんも食べました。でないとよだれをダラダラこぼしながら見てますから・・・いけないとは解ってるんですけどね。
 
午後になりましたが無事南相木に到着しました。新緑が始まったばかりで緑がきれいです。前の渓流は冷たいです。

南相木に着いてうれしくて飛び跳ねてたら川に入ってしまいました。油断してしまいました。まさかこの冷たい川に入るとは思いませんでしたが沙羅ちゃんにとっては全然冷たくないみたいです。なかなか上がってきませんでした。母ちゃんに拭いてもらいます。

しばらく自由行動は無しです。残念だけど放すとすぐに川に入ってしまいますから・・・困ったもんだ。
今度川に入ったら置いて帰るぞ!!

今度1人で来たときにはここの小屋に1人で泊まるための薪作りです。いっぱいできました。今回は釣りは無しですが今度来た時はこの薪で魚を焼いて食います。

今晩の宿は立原高原のコテージです。本当はペットは禁止ですがこっそりと泊めます。ここのサイトは非常に広くて管理等からも離れています。沙羅ちゃんはほとんど吠えませんし誰にでも慣れています。抜け毛も最後にコロコロできれいに掃除して帰ります。だからと言って泊めていいとは言いませんが・・・管理人さんごめんなさい! ここ立原高原にはそんな人がいっぱいいます。

布団にのったらダメだというのにいつの間にか近づきます。しかたないなあ・・・

翌日うちのキャンプサイトの近くの沢に山菜取りに行きました。ここは九輪草の群生地です。ほとんど人が入らないので株が増えてます。来月になればきれいなピンクの花が咲きます。その頃来れるといいのですが。

目的地にあれだけあったコゴミは欠けらもありません。昔はそこら中コゴミだらけだったのに・・・何があったのか想像できません。

一人静かが咲いてました。可憐な高山の花です。静御前が舞ってる姿にちなんで名付けられたそうです。

沙羅ちゃんは初めての相木の山歩きですがしっかり付いてきます。獣の匂いが気になりますが熊が出てきたら守ってくれるだろうか・・・きっと一番に逃げるだろうね、と母ちゃんと話しました。

やっと山ウドが見つかりました。

コゴミも見つかりました。

これはおいしそうですがトリカブトという猛毒の花です。きれいな紫の花が咲きます。

待ちに待った昼食です。そうめんと山菜のてんぷら、おいしかったわ~!

昼食後きれいな山のてっぺんに行ってみようということになり、大河原峠という標高の高い場所に行くことになりました。標高は2,100mくらいある八ヶ岳蓼科山の近くです。途中積雪のため通行止めと看板が出てました。うそだろ、まさかこんなにいい道なのに・・・ しばらく行くとほんとに雪があり、峠まで数百メートルのところで行けなくなりました。

この先はこんな感じです。こりゃダメだわ! この道は一般国道ではないので除雪してありません。夏はいいところなのに・・・残念です。しかたなく帰りました。ちょっとした山岳ドライブでした。

帰ってご飯の時間になりました。最近の沙羅ちゃんのご飯の「下さい」はこうです。右手、左手を交互に出してたら面倒くさいので両手にこうして中立ちになります。自分で考えたのかなあ・・・

3日目には秩父に移動、お母さんの一周忌でした。上信越道で行きました。家の庭石の武甲山が削られて痛々しいです。どんどん低くなっています。30年前には家の周りに殆ど家は無かったのですが宅地化が進んで家だらけになってしまいました。昔は家の畑で立ちしょんができましたが今はできません。どこからでも丸見えです。

その翌日はまた長野に戻ります。小淵沢で姉家族と待ち合わせです。今度は甲府へ抜ける日本一の一般国道のトンネルを抜けて行きました。ここ豆焼橋は高さが100mくらいある橋で紅葉がきれいです。昨年もこの時期に通りました。

奥秩父の山がきれいです。最後の日本狼がいると言われているこの山はどこか神秘的です。

待ち合わせの前に八ヶ岳のアウトレットにやって来ました。ここはわんこ専用の「DOG DEPT」という店があり1枚夏用の服を買ってもらいました。気に入ったかな・・・? 今の服も以前ここで買ったものですがぱっつんぱっつんになりました。

そしてカントリーキッチンのレストランにやって来ました。ここで昼食です。沙羅ちゃんはおとなしくテラス席の横で待っててくれました

その後お決まりの八ヶ岳倶楽部に移動です。柳生さんのお店です。ここ催し物広場ではいつも何かが開催されています。ここで従業員さんから悲しい知らせを聞きました。息子さんで園芸家の柳生真吾さんがつい先日お亡くなりになったそうです。行った日(5月8日)に発表されたばかりです。連休期間中は皆さんに楽しんで頂くために控えていたようです。うちのパン売り場の銅細工の小物は河合悌一さんという作家のものですが真吾さんに選んで頂きました。ほんとにびっくりしました。まだ47歳でした。

ここの喫茶で恒例のフルーツティーをいただきます。砂糖を入れてるわけでもないのにほんのり甘い、いい香りがします。家でもこんなお茶を飲む余裕がほしいなあ~

横浜からハスキーを連れてこられたご夫婦です。女の子です。八ヶ岳倶楽部にはわんこ連れが必ずいます。

そしてやっと4日目の最後の宿八ヶ岳わんぱらにやって来ました。昨年も泊まったコテージです。

夕食に本館のレストランに出掛けましたが皆がわんこ連れできています。でも協調性がない独りよがりのわんこが多く、隣の席に向かって吠える奴もいます。一匹吠えると皆がいっせいに吠え出します。その点沙羅ちゃんは小さい時に訓練所でたくさんのワンコと一緒だったので動じることなく吠えません。「えらい!」とほめてやりたかったです。あいにく食堂にはカメラを忘れてしまいました。

沙羅ちゃん部屋でもいい子にしてました。でも食べ物には目がありません。

今日買った服で皆にお披露目します。より女の子らしくなりました。

最後の日は小淵沢から長野、小布施を通って新潟の日本海に出て北陸道を帰ります。
妙高高原の山は天気が悪くよく見えませんでしたが時々見える風景はすばらしくきれいな残雪が見えます。

妙高SAであまりに周りがきれいなのでつい沙羅ちゃんもうっとりしています。

新潟の新井PAで買った山菜です。左から山ウド、根曲がり竹、破れ傘、しどけです。山ウドとしどけは相木でもよく食べました。
帰って天ぷらにしたらすごくおいしかったです。

途中の北陸道PAから海に出られます。夕暮れの砂浜で遊んで帰って来ました。

久しぶりの長旅で帰ったら夜の12時前でした。さすがに私も疲れましたが沙羅ちゃんはもっと疲れたでしょう。翌日ずっと寝てました。
また一緒に行こうね! 
以上最後までお付き合いありがとうございました。






twitter なう

Windows10の公開以降、下記Twitterの表示が安定していません。ご容赦ください。