「高山一泊旅行」

沙羅ちゃんと先日那岐山に登って雪遊びしてきましたが、もう一度今度は温泉で温まって雪遊びをと一泊で高山に行ってきました。休みをとって月曜の朝早く出ました。高山市内の旧町並みを歩いてから新穂高の温泉に浸かってホテルへ。翌日は世界遺産白川郷を歩いて北陸道経由で帰ってきました。名古屋から東海北陸道に入ってひるがの高原辺りから雪の量は半端なく多くなります。中央道が多いと思ってましたがここには比べ物になりません。

ひるがのSAです。除雪した雪が3mくらいになってました。

これが高速道路です。この辺りが日本の高速道路の最高地点(1085m)だそうです。除雪が大変だわ!
高山市内はそうでもありません。市内は今年は雪が少ないと言ってました。

市内の朝市にまた寄ってみました。一度沙羅ちゃんは歩いたことがあります。覚えてるかな・・・

このおばさんの屋台でおいしそうな漬物を買いました。赤カブは甘酸っぱくてもおいしいです。飛騨名物です。
おばさんちでもゴールデンがいるそうです。話が盛上がってしばらく話し込んでしまいました。
 
旧市街の町並みを歩いていると観光客の半分くらいが外国人です。東洋系の顔をしているので分かりませんでしたが、話す言葉で気付きました。以前も多かったことは覚えてますがこんなに多くなっているとは思いませんでした。
やはり犬好きは近寄って来ます。外人さんも例外ではありません。言葉がよく分かりませんが触ってもいいかと言ってるみたいです。
沙羅ちゃんは誰に触られても平気ですからよかったわ~ 

この先の団体の小学生は社会化実習(?)か、数十人の子供たちが居ます。この横を通ろうとしたら、触ってもいいですか、と言って1人が触ったら全員が寄ってたかって触り始めました。

こんなに一度に触られたのは初めてだですが平気でした。ちょっとビックリしたかも・・・

あっちこっちでいっぱい触られてご機嫌でした。この子達もわんこ大好きだそうです。つれて帰りたいとお父さんに言ってました。

よそのわんことのコミニケーションもあります。わんこにとっても社会化勉強だと思います。

何回も歩いていて気が付きませんでしたがここは産婦人科医院だそうです。ちょっと入りづらそう・・・

市内から新穂高温泉の湯に入るため国道を平湯方面に走りますがこんな道です。道はツルツルです。岡山では経験できません。

新穂高ロープーウェーまでやって来ましたが、第一ロープーウェーは故障して第二ロープーウェーまでバスがピストン輸送中です。そのため1時間に1本しか運転していません。展望台に登るのをあきらめて温泉に浸かることにしました。沙羅ちゃんは車で留守番です。

ここの日帰り入浴が最高です。内湯と外湯があり、源泉が外湯は93℃、内湯でも83℃もあります。

誰も居なかったので写真を撮らせてもらいました。白く濁った硫黄泉です。気持ちよかった!毎日入りたいです。

平湯温泉にも寄ってみましたが外の駐車場にも足湯があります。湯が豊富なので流れっぱなしです。ここの源泉は55℃です。
 
今晩の宿、高山わんわんパラダイスホテルは以前ソラちゃんと泊まった事のあるホテルです。このホテルは全国に6箇所あり犬にとっては天国のような至れり尽くせりの宿です。

森の中の宿で雪に埋もれています。ホテルの周りで2mくらいあります。ちょっとこれから森のドックランに遊びに行ってきます。

ここですがすっぽりと雪の中に埋もれてます。

先客のスタンプーとトイプーが居ます。スタンプーは沙羅ちゃんよりでかく白熊のように丸々としてます。
雪遊び開始! 走り出したら止まりません。

雪合戦です。寒くないのは那岐山で実証済みですが1時間位したらこちらのほうが参りました。

走り疲れたらウンチが出たくなりました。あ~あ・・・ (すみません、こんな写真見せて。)
もちろん袋も処理用ボックスもドックラン入り口に備えてあります。

これが部屋です。普通の高級なホテルと違いはありません。

廊下にはいろんな備えがあります。不安な方も安心できますよ。

ロビーにはお雛さんが飾ってありました。こう見えても女の子だから一枚撮りました。

夕食の時間です。おいしい料理が次々に出てきます。飛騨牛も出て結構な量でした。

レストランは硝子張りで外の雪景色を見ながら食事が出来ます。

今日は我々を含んで4組しか居ませんが全館暖房と温泉も流れっぱなしです。従業員は20人くらい居ました。赤字だろうな・・・
夏はなかなか予約が取れません。前の渓流で川遊びも出来て最高です。本館の他にコテージが数棟あります。一度泊まってみたいです。

夜はベットの間でこうして寝ました。3時頃オシッコだと起こされ寒いのに外に連れて行きました。
そして5時にも再度オシッコに起こされました。雪の食いすぎです。

翌朝再度ドックランで遊んでから出掛けました。

ロビーで記念写真を、いい笑顔の写真が撮れました。
 
そして今日は岡山に帰ります。これから白川郷によって金沢に抜け北陸道経由で帰ります。

着いた白川郷のこの吊り橋の上で珍しいことがありました。昨日高山市内を歩いた時に触ってもいいかと言ってきた犬好きの外人さんと再開しました。向こうもすぐに気が付き走って来ました。沙羅ちゃんに抱きついて旦那さんが写真を撮って別れましたが自宅にもわんこが居るそうです。言葉が通じなくても気心が通じました。

昼食は外で温かい蕎麦を食べました。沙羅ちゃんはおとなしく待っていてくれました。少しは大人になった気がします。

この場所はソラちゃんと最後の旅行で写真を撮った思い出の場所でもあります。

溝の上から気になるものを沙羅ちゃんが見つけました。大きな虹鱒です。

今度出てきたら捕まえてやろうと待ち構えてます。でも出てきませんでした。残念でした!!
そんなに甘くはありませんよ。

ここも団体客のほとんどが外国人です。今回は沙羅ちゃんの異文化交流のような旅でした。

ここ白川郷は現在は雪も解けて道にはありませんが真冬の時期はこんな雪の量ではありません。
晴れの国岡山では想像が出来ません。

今回もこんな感じで旅をしました。以前のバリケンは大きすぎて入らないので低いものに買い換えましたが居心地はいいみたいです。

これは帰ったときのものですが、居心地が良過ぎて出てきません。外は大雨だったので背負って家に入れてやりました。
沙羅ちゃんお疲れさん、また遊びに行こうね!






コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    kyonkyon (木曜日, 05 3月 2015 16:03)

    一泊で高山まで往復はさぞお疲れでしょう。
    でも、いい宿があるんですね。犬を飼ってなくても泊まれますかね?
    何処に行っても、沙羅ちゃんのモテモテぶりがよくわかります。
    白川郷は、昨年行ったので写真の場所がよくわかります。楽しい旅をされましたね。
    次の土曜日は、お邪魔します。

twitter なう

Windows10の公開以降、下記Twitterの表示が安定していません。ご容赦ください。