「また行ってきました。」

5月に亡くなった秩父のお母さんの四十九日の法要に行ってきました。ちょっと早く出て南相木村の遊び小屋に寄り、3月の大雪被害の修理をしてきました。もちろん沙羅ちゃんも一緒です。この時期の旅行は暑さと雨が心配です。昨年は訓練所に居たので私1人で行きましたが、今年はばあちゃんに任せるわけには行かないので連れてゆくことにしました。この子はバリケンが平気なので助かります。行きはサッカーワールドカップの日本戦があり、途中の菩提寺SAで長時間休憩です。でも完敗してしまい力を落としました。そして予想通り八ヶ岳付近は雨模様でした。
途中の駒ケ岳SAでの沙羅ちゃんはとても元気です。

途中いつもの八ヶ岳倶楽部(柳生博さんの)に寄り遊んで行きました。ここで里親募集のワンコが居たのでつい衝動買いしてしまいました。沙羅ちゃんの弟?にします。

この子です。なんだかとてもかわいいでしょう。今度パン工房に飾っておきます。見てやってください。名前は決めてませんが・・・誰か決めてください。
それにしても寒いです。ここは標高が1300mくらいあるので雨が降ると10℃代になります。ちょっとフリースがあってもいいくらいで半袖はダメです。

川上村ナナーズで買い物して現地に着いたのが昼過ぎです。今日は南相木村、立原高原のロッジを借りました。沙羅ちゃんは降ろしたとたん開放感から全力疾走で沼地を走りドロドロになってしまいました。どうする、昨日シャンプーしたばかりなのに・・・

降りたこの後走りました。

そしてこんなになりました。あーあ・・・
 
付近には九輪草が咲いてます。桜草の仲間で高冷地の湿地に多くあります。

この花を見ると、長野に来たんだと実感がわきます。
その他にこんな花があります。野生のなでしこで原種です。もう岡山ではどこでもないと思います。

この後山小屋に行き、修理の下見をしました。

予想通りテントは破れてひどいことになっています。買ってきたテントに交換します。

前の川は雨で水量が増えてこんな様子です。ちょっと竿を出してみましたがだめでした。
夜は近くの温泉に行き、食事を済ませると寒いので8時には早々と寝てしまいました。ここは設備が何もなくかなり古さを感じます。最近人が来ないので値下げしたと言ってます。私に管理を任せてくればもうちょっと考えがありますが・・・
 
翌日朝はきれいに晴れて天気が回復したようにみられますがどうでしょうか?
朝食を済ませて途中地主さんに挨拶に寄りました。地主さんは秩父のお母さんと同い年ですから88歳ですが元気です。
ちょうど娘さんが東京から様子を見に来てました。年老いた両親を山奥に置いて子供は都会に出ているので様子を見に時々帰っているそうです。どこも同じ光景が日本中見られます。この村も限界集落だろうか・・・
 
そして山小屋に行き作業開始です。テントの外張りは丈夫なものに交換、昼までに終了させました。

昼はテン場廻りの山菜を採ってそーめんの付け合わせの天ぷらにします。山うど、シオデ、ガガイモの芽をゲット、特にシオデは山のアスパラと言われるおいしい山菜です。岡山では見かけません。山菜は地主さんに教えてもらい覚えました。

どうですか、おいしそうでしょう? 実際おいしいですよ。
 
 
午後からは小屋の周りの草刈と薪作りです。草刈機とチェンソーは車のルーフボックスに入れて持参しました。だから作業はあっという間に終了しました。

作業終了と同時に雲行きが怪しくなり土砂降りになりました。なんとラッキーでしょう。仕方なく庵小屋で焚き火して過ごしました。今回どうしてもやりたいことがあります。それは岩魚を釣り刺身にして握り寿司を作ることです。どうしても釣らねばならないためカッパを着て出かけ、何とか3ひき釣りました。

そしてこれがこうなります。

これを握りにするとこうなります。

満足の夕食でした。こうして今年の夏の相木は終了です。
 
翌日は秩父に向かいました。沙羅ちゃんは昨年2回の長野旅行に来てますが秩父は初めてです。今回2日間滞在しましたがどこに居させるかが問題でした。玄関の奥のコンクリートをきれいに掃除してマットを敷いた場所が定位置となりました。ここなら私達の部屋の戸を開けた場所ですから安心出来ると思います。そして当日の来客が必ず沙羅ちゃんとコミュニケーションをとってゆくのです。来る客ほとんどがワンコが好きでした。中でもゴルを数年前に亡くした親戚はわざわざ奥さんに電話して呼び寄せました。うちの子にそっくりだと言います。奥さんが抱きついてました。もっと傑作なのが、檀家の和尚さんがやはり犬好きでした。数年前に飼ってたピレネーが亡くなったそうです。私にも触らせてくれ、とやって来ました。連れてきて良かったです。
 
四十九日の法要も無事終了して帰りますが、月曜日に長野の伊那食品に仕事で寄って帰ります。だから今日は近くに行って泊まります。
行く途中に野辺山の滝沢牧場によって行きました。ここは大きな観光牧場でワンコ連れがたくさん居ました。

一面のレタス畑の向こうに八ヶ岳の主峰、赤岳が見えます。いまやっと雲から出たところです。何度も登った山です。
ここで牧場一周のトラックターツアーに参加してきました。沙羅ちゃんも一緒に乗ってきました。恐る恐る乗りました。

この牧場に看板犬のゴールデンがいます。名前は忘れましたが、すごく太っています。「ダイエット中につきソフトクリームをやらないでください。」と書いてあります。名物のソフトを皆がやるようです。 という沙羅ちゃんも大好きです。最後のカップの底を少しやってしまいました。困ったもんだ・・・
 
そして沙羅ちゃんとゆっくりできる八ヶ岳ワンワンパラダイスホテルのコテージに着きました。八ヶ岳の裾野の林の中にあり、とても立派なコテージです。

中は何でも設備は揃っていて散歩でウンチが出ても袋や処理する入れ物まで用意してあります。今まで泊まった宿では最高の施設でした。ホテル本館の夕食も本格的な洋食のフルコースです。もちろんワンコも連れて入れます。

食事はコテージでも自炊が出来ます。寝室はベットがあり真ん中で沙羅ちゃんは寝ました。夜中にイビキが聞こえました。5日目で疲れてると思います。
 
翌日の朝予約をしていた写真撮影に行きました。それがこれです。

これは空中写真といい、脚が4本とも中に浮いているものです。写真を撮る前に走り回って体力を消耗してしまい、本番はあまり飛べませんでした。
 
この日は午後から仕事ですから午前中に近くの八ヶ岳アウトレットに行き「DOG DEPT」で沙羅ちゃんの夏用のウエアーを買いました。ここのアウトレットは八ヶ岳の林の中にあり涼しくてワンコ連れがたくさん居ます。ワンコOKのレストランもあります。八ヶ岳近辺は西日本では考えられないワンコに思いやりの施設がたくさんあります。
愛犬家の皆さん長野にワンコ連れで出かけてください。きっと楽しい思い出がいっぱいできます。
 
この辺りにはおいしいパン屋さんもいっぱいあります。ここカントリーキッチンは石釜だけでパンを焼きます。前日予約を入れていたので手に入りましたがすごくおいしいパン屋さんです。いきなり行っても予約がいっぱいで買えない事もあります。

伊那食品ではパパガーデンにかあちゃんと沙羅ちゃんを降ろして2時間打ち合わせして帰ってきましたが、待ってる間に子供さんやカップルの方が触らせてくれと来たそうです。この会社は大変きれいな山野草ガーデンがあり四季にわたって人気です。赤松林に囲まれて夏でも涼しいところです。何度も紹介してますがほんとにいいところです。

その他に寒天レストランや輸入雑貨の店、本格的な手打ち蕎麦屋の店、ギャラリーなどがあり、1日楽しめます。ワンコにもやさしくレストランのテラス席にはリードの固定用金具も装備されてます。ここの井戸水は南アルプスの伏流水が地下水として汲み上げられています。その水をポリタンクに汲んで持ち帰り今週から再開するパン工房の仕込み水に使用します。長い間お休みしたのでお客が来てくれるかどうか心配してます。また今まで通りよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ムラビト2号 (日曜日, 06 7月 2014 17:33)

    パイボールドのダックストコの飼い主、そして
    近くのムラに移住した夫婦です。
    …で分かっていただけるでしょうか?

    お店再開、昨日今日だったのですね~!!
    お店に行ったときの看板のお知らせを見て心配しておりました。
    HPの存在を今日知ったので、連絡が遅くなってしまいましたが。
    しかも勘違いして来週からの再開だとばかり思ってた…。
    今日は時間があったのに…ザンネン!!
    まだブログをゆっくり見れていないのですが
    いろいろ大変だったのですね…。

    お体無理されませんよう、と奥様にお伝え下さい。
    来週はパン買いに行こうと思います。

twitter なう

Windows10の公開以降、下記Twitterの表示が安定していません。ご容赦ください。