「沙羅ちゃんが行く!信州の旅」

今週は沙羅ちゃんが信州の旅を報告します。
 
私は沙羅、父ちゃん母ちゃんたちは私のことを沙羅たんと言います。ちょっと恥ずかしいので人前では言わないみたいだけどホントは沙羅たんて呼ばれてるのよ。
私は8ケ月で手に負えなくなって訓練所に入れられ4ヶ月ビシビシしごかれました。危うく洗脳されかけましたがお家に帰って正気を取り戻しいつもの私に戻ったわ。お家に帰れてよかったわ、もう訓練所は最悪よ、お風呂も入れず虫はいっぱいいるし、ご飯も一食でおやつはないし・・・それに比べてお家は最高よ、母ちゃんやばあちゃんは怖くないわ。父ちゃんは怖いのよ、言うこと聞かないとすぐにお尻ぶたれるの。
今回の信州旅行は10月に次いで二回目よ。だから慣れたわ。バリケンの中でこうして寝てゆくの。

今回は高山から行ったの。途中ひるがの高原では雪があってうれしかったわ。私雪を見ると興奮するの。

私のDNAに組み込まれた何かが奮い立たせるのよ!

高山の古い町並みを歩いてたらいろんな人が寄ってきて触って行ったわ。外人さんのカップルが抱きついてきたの。
「ラブリー、イッツアキュート」だって、どういう意味なんだろ・・・父ちゃんに聞いてみよう。

何匹もワンコ連れにも会ったよ。みなお行儀いいねえ・・・

私の目線はこんな感じだから子供の目線と同じなの、何人も子供にスリスリされたからペロッと舐めてやったらキャッキャと喜んでたわ。

お店の前で大きな猫を見つけたわ。お手をしてるんだろうか、お手なら私のほうが上手よ。

おばちゃんが焼き団子と五平餅を買ってきた。わたしも欲しい!!

一個全部欲しかったけど少ししかくれなかった、残念!

お店には入れないので外で父ちゃんと待ってたの、母ちゃんやおばちゃんはなかなか出てこないし・・・

ここから長野に越す途中に新穂高温泉があり、立ち寄り湯に入ってゆく予定だったのにロープウェーで西穂高に登ることに急きょ変更されたの。私はどうせ車で待たされるからどうでもいいんだけどね・・・

 

母ちゃんが私も連れて行きたかったのですが乗り場にペット禁止と書いてあったそうです。何でかなあ・・・
ロープウェーには外国からの観光客がいっぱいいたそうよ、中国語だったけど行儀よかったから台湾からだろうと父ちゃんが言ってた。頂上駅は雲ひとつないいい天気だったそうです。

後ろに見えるのが穂高連峰です。父ちゃんは昔何度も登ったと自慢してました。今はとても登れるとは思えません。

ここまでロープウェーで登って来ましたが往復の運賃が2800円、上に登って気が付いたのがモンベルカードを見せれば一割引きだったそうです。5人だと1400円も損をしたと残念がっていました。カード持ってたのに・・・だって。
私は車の中で1時間以上待たされたのよ。その間ずっと寝てたわ、賢いでしょう。訓練なんてしなくても私はできるのよ。
 
ここから安房峠道路というトンネルを抜けて長野県の上高地側に抜けました。上高地はもう閉山して入れないそうです。ここはワンコが入るのは難しいそうよ。タクシーやバスは乗せてくれないし、自家用車は立ち入り禁止だし・・・でも一般的にワンコ禁止と言われていますが実際はどこにも禁止とは書かれていないそうよ。事実上高地を歩いているワンコの写真もあります。ペット専用ペンションのツアーバスなどで入れるそよ。私も行ってみたいわ・・・でもマナーはきちんと守ってね!
 
今晩の宿は安曇野のアンビエントというホテルのコテージに泊まるの。ここは先日テレビでポチたまペットの旅”まさはる君が行く!”で紹介されてたわ。私もここは一度泊まりたかったからうれしい!

こんなコテージが2棟あるのよ。ここから正面に雪をかぶったお山が見えてたわ。父ちゃんに聞いたらあれは蝶ケ岳という山だって。ここも何度か登ったそうよ。ここから見た槍、穂高連峰が最高だと言ってたわ。私には食べ物以外興味ないわ。

ここはベランダもあり外で遊べておもしろいわ。

このコテージの一階が温泉になっていてヒノキの風呂があるの。ずっとお湯は出しっぱなしだからいつでも入れるの。
ちょっと私ものぞきにいってきたの。何だか私が毎週入っているおうちのお風呂より気持ちよさそう・・・

階段がおもしろくて何度も上がり降りして遊びました。だってうちでは階段を上がるのはお風呂に入るときだけだもん・・・

畳の部屋も何だか落ち着くわ。今度ばあちゃんの母屋に遊びに行くの。
 
夜この下のアルプス公園にイルミネーションを見に行ったわ。森の中にキンキラ電気が光ってきれいだったよ。

このイルミネーションは今日11月23日から始まったばかりで来年1月5日までやっているそうよ。近くだったら何回も行きたいわ・・・

ここでも私は何人もの人にナデナデされたの、いい気分だったわ。

こうやって高いところから見るのもいいものね。

これだけの電球を飾るのも大変だけど片付けるのはもっと大変だわ!

しばし見とれてしまいました。犬だって感動することはあるのよ!

何だかうらやましいわ! 私もいい人いないかしら・・・

朝出かける前にコテージ前で記念写真を、パチリ! 私がいちばん大きく写ってる・・・こう見るとずいぶん大きいんだね。
 
二日目は安曇野から小布施に行きました。途中の安曇野の道路脇に道祖神を見つけたよ。

安曇野は道祖神の宝庫で村の神様だと父ちゃんが言ってました。なんだかお雛さんみたいで見てるとほんのりするわ。

ここから北アルプス常念岳の眺めがきれいだよ。あの山の中腹に昨夜は泊まっていたんだって。寒いはずだわ。
 
そしてやってきたのが父ちゃん、母ちゃんの大好きな小布施です。私先月もここへ来たのよ。

そこのフローラルガーデンでお昼にしました。ここはワンコOKのテラス席があります。お昼なんていっても私には何もないんだけどね・・・見てるだけだとつまんない、よだれが出てくるのから。

少しだけ小布施の街を歩きました。古い町並みがきれいすぎてどこでもオシッコなんかできないわ。

日曜日なのですごい人だったわ。海外からのお客さんがいっぱいいて誰も私を不思議そうに見るのよ。父ちゃんがインドネシアからの観光客だと言ってた。私のように服を着たワンコはいないのかしら・・・?

こんなきれいに手入れされてるところはオープンガーデンといって勝手に入ってみてもいいのよ。京都のお寺に負けないくらい立派でしょう?
 
あまりに人が多いので今日はここをパスして次の目的地、夜間瀬のりんご農園に行きました。
ここのりんごは長野でも最高のりんごだと父ちゃんは言ってます。いつも行く農園があり、行ったらりんごをむいていっぱい用意してあったよ。私のために用意してくれたのかしら・・・ 私もいっぱいもらったわ。私りんごが大好き!

こんなりんごが畑いっぱいになっています。この辺りのりんごは市場には出ずほとんど常連客に売れてしまうそうよ。
そのくらいここ夜間瀬のりんごは美味しいんだって。確かに美味しいわ、いくらでも食える、パクパク・・・

ここ堀米農園でいっぱい買ったからおまけもいっぱい頂きました。ありがとう、また来年も来るからね!
 
ここから二日目の宿泊先、木島平のペンションに行くんだけど、その前に馬曲温泉という露天風呂に行きました。この辺りでは有名な展望風呂だそうです。でも私はどうせ車の中で留守番なんだけどね。行ったら4時半なのに日が暮れかけてました。

お風呂からの眺めは最高らしいけど、これは外から撮った木島平の風景だだって。あの雲がかかっている下に今日泊まるペンションがあるんそうよ。雪があって寒そうだわ!

ペンションに着いたら楽しいご飯の時間よ。早く「よし!」って言ってくれないかなぁ・・・

これが父ちゃんたちの夕食の一部です。ここの食事は値段の割りにいいそうよ。でも私には関係ないけど・・・

でもこうしてテーブルに顔を出していると時々何かくれるの。あっ、それが欲しい!

夜は部屋のソファーで寝たの。おうちではソファーで寝てたら最後はケージに入れられるのよ。冬は寒いからソファーで寝たいわ・・・

翌日三日目の朝は隣のスキー場でフリスビーをやったの。でも母ちゃんも父ちゃんも投げるのがヘタッピでぜんぜんうまく飛ばないの。私は取るのが上手よ! 

どこ投げてんのよ!

はーい、持ってきたわよ! 今度はうまく投げてね!
二人とももっと投げ方を練習してね。

木島平は昔はスキー客が多かったのに今は少なくなって動いてないリフトがあるんだって。いいところなのになあ・・・
この向こうが野沢温泉村だそうです。これからドカ雪が降るそうよ。

これは小布施に戻る途中のJA志賀の選果場に寄った時のものです。母ちゃん動物園に行く餌だといいますがまだまだ食べられるりんごがいっぱいあるよ! 私も手伝おうか・・・

そして聞いてビックリ、この箱にチャンピオンと書いてありましたが、5KGで1万5千円と言います。10個足らずだよ、そんなりんご食べたらおなか壊しちゃう! 誰が買うんだ・・・?
 
三日目はまた小布施に戻って街歩きをしました。今日は月曜なので人が少なく歩きやすいわ。

みんな店に入ったらなかなか出てこないし・・・ 待ってたら中から顔に絆創膏を貼ったお姉さんが出てきてほめられたよ。
うちにもワンコがいるけど悪い子でこの顔引っかかれたのよ、って言ってた。そりゃ大変だ、早く訓練所に入れたほうがいいわよ・・・

お昼の時間は私と父ちゃんはまた外で留守番よ。泉石亭でそばと栗餡蜜を注文して母ちゃんが食べたら父ちゃんと交代です。私もおなかすいたんだけど・・・

小布施にはお酒屋さんがたくさんあります。一緒に行ったおばちゃんはいっぱい買ってたけど好きなんだなあ・・・
お酒を見るといつもニコニコ顔だよ。

母ちゃんたちも小布施ワインは必ず寄って買うそうです。ここのワインは長野一だと言ってた。
中は撮影禁止ですがすごくお洒落な酒蔵なんだって。

 

ここから最後の宿泊地白馬に行きましたが雨になってきました。
白馬のコテージはもう何回も父ちゃんたちは泊まっている常宿だと言ってるわ。どんなところか私も興味があるの。

行く途中今晩の宴会の買出しをツルヤで買って行きました。このツルヤは長野県下にいっぱいある、岡山ではマルナカみたいなもんだと言ってた。でもお洒落なオリジナル商品がいっぱいあり、一度行くととりこになる人がいっぱいいるんだって。おばちゃんも感心してたわ。酒のつまみに長野独特なものをと買ったんだけど、イナゴの佃煮って知ってる? 食べてみようと買いました。他にもカイコのさなぎとかハチの子とかザザムシとかも佃煮があったそうよ。さすがにこれは食えないと言ってたわ! 長野県は海なし県で昔、寒くて冬の蛋白源にこのような虫を有効利用してたそうよ。その名残だって。

そしてコテージに付いたのはもう暗くなっていたけど入ったら床暖が入れてあったわ。あったかくて気持ちいい!
わたしここ気に入ったわ!  

ご飯の後今日買ったおいしいりんごを1個もらったのよ。おいしくてペロリと食べちゃった。

ワインやビールを飲んで我が家に帰った気分だと父ちゃんたちは言ってた。皆このコテージがいちばん気に入っているみたい。

私もみかんが欲しい! こうすればだいたいもらえるのよ。何か欲しいものがあれば手を出すのよ。

私も酔っちゃたわ! ん・・・なんで酔ったんだろう・・・?

酔った勢いで好きにされてしまうから、酔っ払いはいやよ!

やっぱり私の顔は大きいのね。おばちゃんの顔と同じくらいあるわ!

夕べ着いたときには暗くてよく分からなかったけどこんな立派なところだったのね。
 
いよい4日目、今日は帰ります。帰りはここ白馬から糸魚川を廻り新潟に出て北陸道から舞鶴道に抜けて帰るんだって。行き帰りでぜんぜん違う道を帰ります。そのほうがおもしろいよね。

緑色に見えるのが白馬のジャンプ台、オリンピックで日本選手が金メダルを取ったところだって。
泊まったコテージも歩いてゆけるくらい近かったんだね。

そしてここが夕べ入りに来た倉下の湯という温泉です。塩湯だって。私は当然車で待ってたわ。

ここから糸魚川まですごい道だったわ。谷が切れ込んでスノーシェードが何キロも続く道、昔父ちゃんたちが通ったときはいつ崖が崩れるか分からないくらい悪い道だったみたい。でも今はトラックもいっぱい通っています。この道の谷が日本列島の中央部にできた断層の分け目でフォッサマグナというそうよ。何だか難しくて私にはよく分からないわ。

途中こんなものを見つけたわ。恐竜が翼竜とけんかしてるみたい。そばで子供がお母さん頑張ってと言ってるみたい。
この辺は恐竜の化石がいっぱい出るみたいだけど、私はこの時代に生まれてこなくてよかったわ。すぐに食べられてしまうわ・・・お~こわ!!
 
途中、糸魚川ジオパークという博物館によって古代の勉強をして帰ったの。今度来るときは反対回りでゆっくり来たいわ。

博物館の外で虹が出てたわ。きれいだ!

ここは途中の富山のSAです。ここから海に遊びに行けるの。遊んでたらどこからか柴犬がやってきて私にまとわり付くの。
やーだ、 あっち行って! それでも行かないから父ちゃんに追っ払ってもらったわ。不良犬は嫌いよ!

ここから一気に岡山まで帰ったの。往復1500kmの長旅でちょっと疲れて翌日は1日寝てたわ。
でもおもしろかった。また連れてってね。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    kyonkyon (月曜日, 02 12月 2013 08:16)

    沙羅ちゃんの説明は、とっても詳しくて良くわかりました。長旅でお疲れでしょうね。信州は、いつか必ず行って見たいところです。りんごは、私も大好きなので・・・。そのほかにも美しい山、ペンション、食事などなど面白かったです。今度、リンゴのパン買いにお邪魔します!

  • #2

    ばあば (月曜日, 02 12月 2013 16:55)

    沙羅ちゃんを連れての旅…とても、楽しそうですねぇ。
    沙羅ちゃんが入れ無いところもあるけど、そんな時は、沙羅ちゃんは、車でお留守番…そう決めれば、ワンコ連れでも、どこでも行けますね。
    沙羅ちゃん目線で、面白かったです。
    美味しい林檎のパン、買いに行きます。

twitter なう

Windows10の公開以降、下記Twitterの表示が安定していません。ご容赦ください。