「沙羅ちゃん初めての旅行」

今回は沙羅ちゃんの初めてのお泊り旅行でいつもの信州方面に出かけました。車酔いもなく体調はばっちりでした。
行く途中に富士見の友達の家で黒ラブのミルトに初対面して行きました。

いい友達になれそうです。同じブリーダーさんからですがミルトは2歳、沙羅ちゃんは1歳です

今日は雲ひとつない天気でいかにも10月連休の始まりみたいです。野辺山から見た八ヶ岳がきれいで上の方は紅葉しています。

いつもの母ちゃんの友達夫婦と待ち合わせして廻り目平にハイキングに行きました。初めての山歩きですがこれも難なくクリアです。

昔は私たちもこんなテントでここによく泊ったものです。ここはキノコもたくさん出て焚火もできるので最高の場所です。
ただし期待していたキノコは昨年同様さっぱりです。9月に台風が来てから全く雨が降らずそれ以降出ないそうです。
ここの山に毎年ホンシメジを採りに来ていました。私だけの秘密の場所がありました。採れる時にはザックいっぱいになることも・・・
今はもう夢のような話です。

泊った南相木のコテージでは車に積んでいたバリケンで沙羅ちゃんは寝ました。このバリケンは今回のために新調したものです。

翌日奥のダムに出かけました。途中山ブドウを取りながら行きましたが今年は結構いっぱい採れました。独り占めしないでクマさんにも残してやります。この山ブドウがクマさんの大好物で木に登ってツルを引き寄せ尻に敷きながら食べます。晩秋の山には食べた後のクマ棚がよく見られます。

これがまた自家製山ブドウ酵母の種になります。しばらくお待ちください。秋にはおいしい山ブドウパンができます。

この山が群馬県との県境です。この山の向こう側が日航機墜落の御巣鷹山です。墜落1週間前にもここに遊びに来ていました。
南相木ダムは雨が少ないのか貯水率が下がっているようです。昔はこの奥の渓流を釣り上がって楽しみましたが今は湖底に沈みました。

このタイヤはダム工事専用の40トンダンプのタイヤです。ブリジストン製です。

お昼は南相木の蕎麦屋「蕎麦仁」でいただきました。蕎麦粉は100%長野産ですが親父は東京産です。

開店してすでに10年近くになるそうです。もうそんなになるのか・・・この間だったような気がします。
私が岡山に帰って8年目、その前に出来たからそんなものか、早いもんだなあ・・・

そして二日目は埼玉の母ちゃんのお姉さんちに泊りました。翌日施設に入所しているおばあちゃんを見舞うためです。

沙羅ちゃんも一緒に行き、おばあちゃんに「お手」をするとほほ笑んでくれました。久しぶりの笑い顔だったみたいです。沙羅ちゃんは皆を癒してくれます。

そこで散歩中のゴールデンドゥードゥルに会いました。この犬はゴールデンとスタンダードプードルから生まれた犬種で最近人気があります。

体形はゴールデンですが毛並みはプードルです。ものすごく人なつっこいワンコでした。また会おうね!

ここから帰る途中長瀞にある有名なす饅頭のおいしい店、ふくろやに寄りました。昔東京から来た友達が必ずここの饅頭を買って帰りました。

一人で20個買ってました。家族全員がこの饅頭のファンだといいます。冷凍保存してレンジで解凍すればおいしくいただけるそうです。

これです。岡山ではこんな大きな饅頭はありません。粒あんがたっぷり入っています。久しぶりのす饅頭はおいしかったです。5個買って帰り冷凍保存しました。

ここから長野に戻り、いつもの小布施に行きました。

北斎館の前で休んでたらたくさんの人が寄って来て、「うちもゴールデンが居るのよ」などと言って沙羅ちゃんに触って行きます。
観光地で歩いていると必ずこのような犬好きの人が寄って来ます。

クリの敷き木の遊歩道を歩いてきました。ソラちゃんも歩いた歩道です。

最後の夜の宿泊先は菅平のホテルです。食事の時隣のテーブルのワンちゃんがミニチュワダックスのロビン君です。沙羅ちゃんは訓練所で色々なワンコと遊んでいたのでどんな子とでも仲よしになれます。

たまにはおいしい料理をとホテルの特別メニューをお願いしました。おいしかったそうです。

夜に小布施で買った栗の子テラスのモンブランをいただきました。ここに来るとこれを食わずに帰れません。最高です。!

ちょっとだけ沙羅ちゃんもいただきました。

ここではこうして寝ました。おやすみなさい。

翌日の朝近くのスキー場「ダボスの丘」に行きました。今は誰も居なく広大なドッグランになります。

思いっきり走りました。

今までこんな顔を見た事ありません。

今日は帰る日ですが寄って行くところがあります。以前から気になっていた滝があります。米子大瀑布という日本の滝100選の滝です。
ここまで車で国道から15km山道を登りますが細い道で来た事を後悔するくらい山奥です。さらに駐車場から遊歩道1周が1時間半かかります。
標高が1500m以上の高い所です。この滝は菅平の裏側になり、水源は根子岳(2207m)だと思います。

また山登りです。でも元気に登ります。

高さは50m以上、こんなにきれいな滝は見たことがありません。来てよかったと思いました。
ここから帰る途中にイノシシの子供、ウリボウに出会いました。やはりすごい山奥には間違いありません。
ここからまた小布施に出ていつものバンベールで蕎麦のガレットを食べて岡山に帰りました。
今回沙羅ちゃんは我々の心配をよそに問題を起こすことなく元気に帰って来ました。
これで来月のリンゴの買い出しにも一緒に連れて行けます。また行こうね!

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    kyonkyon (木曜日, 24 10月 2013 16:50)

    いつもながら素晴らしい大自然ですね。最近山に登りたいと考えるようになりました。運動不足の私は、途中で棄権しそうですが・・・
    信州の山に憧れますね。いつかきっと行くつもりです。沙羅ちゃんは、とっても楽しそうで思わず笑いました。最近、お店に行けなくてすみません。

twitter なう

下記Twitterの表示が何故か安定しません。ご容赦ください。