「伊那に行ってきました」

沙羅ちゃんを16日の朝ドッグスクールに連れて行きました。
2,3日前から立派になって帰ってこいよと言い聞かせていましたが、何だかいつもと違うと解ったみたいでした。
ワンワン吠えることもあまりなくすごくお利口でした。
膝枕なんかしたことがなかったのに前日の夜初めて膝枕して甘えました。
目の前でおしっこシートの外にわざとおしっこもしました。
連れて行った日の夕方電話して様子を聞きましたが、ずっと吠えているそうです。
しばらくはこのような状態が続くそうですが、すてられたとでも思っているのでしょうか・・・
心配ですが何度も電話することはできません。相当な親ばかだと言われても仕方ありません。
最初は訓練に支障が出るので一カ月は会えないそうです。早く一カ月が過ぎないかなあ・・・

先日仕事で伊那食品に行ってきました。天気も良く花粉も黄砂もなく青空でした。長野は花粉は少ないようです。
母ちゃんは昔から花粉症で埼玉にいた時は大変でしたが、長野に遊びに行くと直ります。長野県はハイランドなので杉が少ないのが幸いしているみたいです。いつも行く南相木村は標高が1250mもあるので杉が全くありません。
今回は一泊でしたが、近くのみはらし温泉に入ってきました。露天風呂から南アルプスが正面に見えます。

中央のピラミッドピークが甲斐駒ケ岳です。この山の向こう側が甲府の街です。
伊那食品のパパガーデンは工場公園のようになっていて、自然林を有効に使っているので会社のようにありません。
会社は中央アルプスの麓にあり環境は抜群でうらやましいくらいです。
自然林には山野草がいっぱい咲きます。下は昨年の写真ですがカタクリやショウジョウバカマが咲いています。

このガーデンには水汲み場があり、いつもここでおいしい水を汲んで帰ります。この水は地下100mから中央アルプスの伏流水を汲みあげています。
今週のパンの仕込み水はこの水を使っています。

赤松林の中に寒天を使ったレストランもあります。ソラちゃんもよく利用させてもらいました。屋外のテーブルはわんこもOKです。

水汲み場の巣箱にきれいな小鳥が家探しにやってきてました。なんという鳥でしょうか?

近くの駒ケ根ICから千畳敷ロープウェーに乗って木曽駒ケ岳に登れます。私も木曽駒ケ岳には11月に三度登りましたが、ロープウェーを使うと2956mの頂上に3~4時間くらいで登れます。紅葉の季節の千畳敷は大混雑です。
先日行った時の千畳敷はまだ雪がいっぱいで真っ白です。

中央右寄りの白いV字谷上部にロープウェー駅が見えます。小さすぎて私しか解らないかもしれません。
今度はこの千畳敷カールに夏に行ってみたいと思います。
来週また仕事で行きます。何回行っても長野はええなあ~。

 

 

 

twitter なう

下記Twitterの表示が何故か安定しません。ご容赦ください。