「病院デビュー&ソラちゃんのアルバム完成」

今週はバレンタインにちなんでチョコを使ったパンをたくさん作りました。
買われたお客さんは食べていかがでしたでしょうか? 
連休最後の振り替え休日に沙羅ちゃんを初めて病院に連れて行きました。
今回特に病気ではありませんが今後のため主治医の先生を決めておくためです。
ソラがかかっていた津山の病院です。9か月ぶりの待合室はあの時最後にソラを連れて行ったときのままでした。
診察室に入る時いつも体重を量りますが自ら体重計に乗ったソラの最後を思い出しました。(いつもは興奮して大変でした。)
沙羅ちゃんの体重は28kgもありました。同時期のソラより10kg重い体重です。
残念ですがソラの主治医の先生はお休みで他の先生に診てもらいました。でも皆さんソラのことをよく覚えていました。
先生も看護婦さんも久しぶりですねと・・・受付のお姉さんは沙羅ちゃんを見ないうちにまたゴールデンですねと言われたそうです。
ソラの診察手帳も持ってきました。ちなみに診察回数を調べたら5年10カ月で56回でした。でも手帳を忘れたこともありましたからもっと多いはずです。だとすると毎月病院に行ってた勘定になりますがどれだけ診察料を使っただろうか・・・まあ最後は毎週のように行きましたから。
沙羅ちゃんは元気がいいのでそんなに病院には行かないような気がします。

その帰りに県境の黒尾峠に水汲みに行きましたが峠は雪です。沙羅ちゃんは雪に大喜びです。この犬種は皆雪が大好きです。
左は誰かが作った雪だるまです。

沙羅ちゃんはソラちゃんに比べ小さな目です。つぶらな瞳なのでツブラちゃんと言った人がいます。

連休中は姉の家族が全員帰ってきました。スコティッシュのメイちゃんも一緒です。

スコティッシュはすべて耳が垂れていると思われている人がほとんどだと思いますがこんな子もいます。耳立ちのスコティッシュは25%だそうです。
実はマンションでこっそり飼っているので外の世界を知りません。ですから田舎に来ると見るものすべてが珍しいのです。
メイちゃんがマンションに帰った時は管理人室の前を抱いて4階までダッシュで階段を駆け上がるそうです。すぐに息が切れそうですが・・・でもエレベーターは使えません。
沙羅ちゃんもメイちゃんも同じブリーダーさんにお世話になりました。
いつも携帯にいろんな仔犬の写真が送られてきます。実は沙羅ちゃんがもう少し大きくなったらもう一匹飼いたいと思っています。
無責任に言うと次はボーダーコリーがいいです。昨年ブリーダーさんちで会ったボーダーの仔犬が忘れられません。
わんこが欲しい方は言ってください。どんな犬でも探してくれます。紹介します。私の長野の友達も岡山から黒ラブを送ってもらいました。

姪っ子がおばちゃんの誕生日にソラちゃんのアルバムを作ってくれました。
こんなアルバムです。

ハート形のアルバムでソラの小さい頃からの写真がいっぱいです。

開くと立体的に飛び出す仕掛けもあります。

懐かしい写真がいっぱい出てきます。食べることが大好きだったよね。

家族全員、メイちゃんも友情出演しています。

この一冊にソラちゃんの一生が凝縮されています。

ソラちゃんは虹の橋で元気にやっているみたいです。しばらく待っててね。

最後に2カ月一緒に暮らしたシェラ君も出演です。鳥取の海で麦わら帽子をかぶったシェラ君です。
岡山のペットショップからうちに来る日のリボンをつけた姿もあります。

おばちゃんにはこんなアルバムを作ってくれましたが私の誕生日は何をくれるのだろうか・・・楽しみにしてます。

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    mint (金曜日, 15 2月 2013 10:28)

    私が食べたチョコ系のパンはハート型のパンと食パンでした。食パンは最高に美味しかったです!とても素敵なアルバムが出来たのですね。
    心の奥の方の引き出しから、そらちゃんへの感情があふれてしばし涙があふれてとまりませんでした…。元気な頃のそらちゃん、ひたすら耐えていたそらちゃん、どれをとってみても大切なものばかりです。
    たくさんの思い出が詰まったアルバムは最高の贈り物ですね。
    何より私の心まであたたまりました(^_^)

twitter なう

Windows10の公開以降、下記Twitterの表示が安定していません。ご容赦ください。