「ビギナーズラック」

会社の同僚と火曜の夜渋川の海にアナゴ釣りに行きました。
彼は海釣りはベテランで男女群島にまで釣りに行く釣り好きです。
私の投げ竿とリールは2,3年前に買って使ったことが無かったのですが今回初めて使います。
私も渓流の岩魚釣りは自信がありますが、海はメバル釣りしかしたことがありません。
急だったものですから仕掛けなどはほとんど彼から借り物です。
会社を5時で終わり、私の軽トラですぐに渋川の海に向かいました。
今日は大潮で釣果が期待できると彼は言います。始めてすぐに連続して彼にアナゴが来ましたが私にはきません。
やっと釣れたのが1時間以上経ってからでした。
そして夜十時半で帰ろうと言って帰り支度をしようと竿をあげた瞬間すごい当たりがありました。
リールが巻けないくらい強い引きです。初めての投げ釣りですから要領もわからず同僚の言われるままに巻きました。
そして釣り上げたのがこれでした。

54センチの大ヒラメです。海釣りのことはあまり知りませんから初めての投げ釣りでこんな大物が・・・
ビギナーズラックとはこんなことを言うのでしょうか?

こんな顔ですごい歯をしてます。針は口でなくエラにかかってました。
写真は翌日の昼に写しましたが、このあとすぐにさばいて5枚におろされました。
さばき方もわからないので同僚にさばいてもらいました。
誰もこんな大物は渋川で釣れるとは思わないと言います。
どうやって食べようか、迷います。

 

 

 

 

twitter なう

Windows10の公開以降、下記Twitterの表示が安定していません。ご容赦ください。