「恒例の夏休み旅行」

毎年恒例の夏休みをいただき旅行に行ってきました。旅行といってもいつもの信州です。
今年はソラちゃんが居なくなったのでちょっと寂しい旅行になりましたがその分いい宿に泊ってきました。
ソラちゃんが居た時には専用の宿でしたが、今回は同じ場所でもちょっと贅沢な今でないと泊れない宿です。
行く途中、昨年末にソラちゃんが最後の宿になった高山の「わんわんパラダイス」というホテルに立寄りました。
訳を言ってロビーの同じ場所で写真も撮らせてもらいました。まさにこの場所でした。

実はこのホテルにも看板犬のゴールデンが居ます。昨年来たときにあごに出来た腫瘍の手術をしたと聞いていて気になっていました。
受け付けのお姉さんに聞くと、悪性の腫瘍で最近三回目の手術を行ったそうです。抗がん剤も限度いっぱいの5回を終えて、手を尽くせることはすべて行いましたが最近食欲もなくなってしまい・・・心配していると言います。ソラちゃんの経過とオーバーラップしてしまい涙が出そうでした。このワンちゃんもまだ7歳です。ここは気候も地形もわんこにとって最高の場所で、標高が1300m、夏は涼しく前の渓流で川遊びができます。温泉に一緒に入れますし一緒に食事もできます。ホテル内はどこでも一緒に行けます。愛犬家の方にお薦めします。

今日の宿はここではありません。この先の分水嶺のトンネルを越えて松本から小布施に抜けます。ここからまた松川渓谷沿いに山にのぼります。
奥山田温泉「満山荘」という宿です。私はこの宿が3回目です。前回はソラちゃんがうちに来る前でしたから7年前です。残念ながらワンちゃんはダメです。ここの食事は最高でパソコンで検索すれば相当数ヒットします。週末は予約がほとんど取れません。ですから我々は平日予約にしました。

お風呂は硫黄温泉で700m下の谷から引き揚げています。標高が1500mもあり、露天風呂から北アルプスが端から端まで見えます。直線距離にして80キロ、左端が穂高連峰、右端が白馬、朝日岳方面で、山の好きな人にはたまりません。
部屋で休んでいるとお猿さんが挨拶にやってきました。窓を開けていると入ってくるそうです。カメラを向けたら睨まれました。お~怖わ!

人気の夕食がこれです。男性でも気合いを入れないと食べれません。

これはまだ前菜です。まだまだ出てきます。すべて奥さんの手作りで素材は厳選されたものばかりです。
そして容器と料理の調和もよく考えてあります。箸の下に敷いてあるのがメニュー表です。
夜の露天風呂も涼しくて気分がいいです。下界の気温より10℃くらい低いでしょう。誰も来ないので写真を一枚。

風呂の外は眼下に林が茂っていて谷間の向こうにきれいな緑の高山が続きます。3回入りました。

 

ここの宿の朝食もその辺の旅館とは一味違います。昔からバイキング形式ですがひとつひとつ手作りの味がします。

よくある市販の佃煮のようなものはありません。これを奥さん一人で作っていますから驚きです。

今時のホテルとは違い、日本旅館の風情が残った宿に癒されました。
翌日はこの温泉からさらに上にのぼります。上から見た奥山田温泉です。何だかスイスアルプスの牧場のようです。

ここから志賀高原に出て万座、草津方面に山岳道路を走ります。標高は1500~2000mくらいあります。
途中、横手山へリフトで登りました。旅行初日に梅雨も明け最高の天気になりました。

急こう配のリフトにばあちゃんはおっかなびっくり、後ろが見えなっかそうです。
標高2305m、下界には申し訳ないくらいの気温です。この日東京ではうだるような暑さだったそうですが、ここでは20℃くらいです。

 

ここは万座温泉です。後ろのハゲ山は硫化水素が吹いているので木がはえていません。川は湯の花で白く濁っています。流れている水は温泉でしょうか・・・

久しぶりの長旅ですが、ばあちゃんも元気です。

ここから鬼押し出しを通って軽井沢に抜けました。軽井沢は何度も通ったことがありますが歩いたのは初めてです。あまり興味なかったので・・・
旧軽は何だか原宿のようです。ここで有名なパン屋さん「ブランジェ浅野屋」さんに行きました。旅行先では必ずパン屋さん廻りをします。

二日目の予定も終了して後は八ヶ岳山麓のホテルに向かうだけになりました。この辺りの道は知り尽くしていますのでわが道のようです。
今晩の宿は昨年夏のこの季節にソラちゃんと泊った「アンビエント蓼科」です。昨年はホテルのペット専用のコテージでしたが今年は本館です。
ここはリゾートホテルですから部屋はマンションのように何でも設備があります。自炊もできますが我々はホテルの食事つきです。
前日の料理に比べると見劣りします。部屋や設備、温泉は一級品です。ロケーションも最高です。ここも標高が1500mありますから暑さ知らずです。
食後ホテルのツアーでホタル狩りに行ってきました。場所はホテルのすぐ近くです。ホタルといってもうちの辺りにいるホタルと違い、ヒメホタルと言います。結構高山にいる蛍で小さいです。特徴はお尻の発光が早くせわしなく感じます。でもこの日はガイドの人が驚くほどいっぱいいて最高でした。
写真で紹介できないのが残念です。

翌日の朝の散歩です。うちのパン売り場に飾ってあるソラちゃんの写真にここで撮ったものがあります。
日付は昨年の7月21日でした。この日が18日でしたから3日違いです。昨年はあんなに元気だったのに今年は居ないのがウソのようです。
この湖を一周して30分くらいです。バックの蓼科山は100名山のひとつです。

気持ちの良い朝で湿度はほとんど感じません。

 

向こうの林の中の建物がホテルです。

ホテルを出て今日は岡山に帰る日ですが、まだまだ寄って行くところがあります。
毎年行っている八ヶ岳倶楽部というところです。ここは柳生博さんが経営しているお店です。ここは自然林をそのまま生かした素晴らしい店です。私が東京で最初に住んでた場所が大岡山と言うところで、すぐ近くに柳生さんのお家がありました。当時はまだ悪代官役が多かった頃です。私も八ヶ岳が好きでよく山に来ていましたが、当時柳生さんが八ヶ岳山麓に自分で家を建てたことは知っていました。その家は従業員の宿になっているとか・・・
その頃から言うと30年以上になりますがなぜか共感を感じる人でした。今は息子の信吾さんが実質経営されています。

ここもソラちゃんは何度も来ました。その場所でこんなに可愛いワンちゃんに出会いました。
なんと名前も同じソラちゃんでミックスの女の子です。神奈川(?だったと思う)から遊びに来たそうです。顔まで似ているような気がします。

ここの中はこんな感じで売り場や催し場があります。今年も河合悌一さんの作品を買ってきました。
売り場に花を挿して飾ってますから見て下さい。(銅具の水差しです。)

ここを出て後は高速に乗って岡山に帰るだけですが、高速に乗る前に富士見の友達の家に寄って行きました。
ここの家に岡山からやってきたラブラドールがいます。まだ1歳になりませんが黒ラブのミルトといいます。
彼の家にも昨年までゴールデンのナルちゃんが居ましたが14歳で昨年の夏に亡くなりました。その後この子が来たわけです。
彼は私のアウトドアの友人です。奥さんも彼も東京生まれの東京育ちですが、Iターンで長野にやって来て富士見高原で
カーネーション作りをやっています。わんこを育てるには絶好の場所です。
昨年まで何回もここにソラちゃんは寄ってお気に入りの場所でした。

お土産に高原セロリ一箱とカーネーションをたくさんもらってきました。セロリはほんとにおいしいです。
カーネーションの一部は帰ってソラちゃんに飾ってあります。ソラちゃんうれしそうです。

こんな立派なカーネーションは岡山にはありません。これが規格外品だといいます。いつも100本くらいもらって帰ります。
駒ケ岳のおいしい水ももらいました。いつもありがとうございます。
こうして我々の夏休みが終わりました。今年は山小屋のある南相木村に一度も行っていません。大変気になります。
九月に行けるかどうか・・・

最後まで読んでくれてありがとうございます。パン工房は帰った日が木曜で疲れているので今週はお休みしました。
土日に来てくれた人には申し訳ありませんでした。来週からまた頑張りますのでよろしくお願いします。

 

 

 

twitter なう

下記Twitterの表示が何故か安定しません。ご容赦ください。