ご報告

ソラちゃんが居なくなってもうすぐ2週間になります。今月は悲しい月でした。
家の中も家族の心もぽっかり穴が開いています。家庭の中心にソラちゃんが居たので皆が茫然としています。
でもまだ家の中に居るようです。昨夜母ちゃんが夜中にベッドから落ちて悲鳴をあげました。たぶんソラがベッドにもぐりこんで母ちゃんを押し出したのだと思います。
ばあちゃんも夜ソラと一緒に寝た夢を見たと言います。私のところはまだ来ません。早く来てほしいです。
21日の金環日食は家で見ました。ソラちゃんの遊び場に木漏れ日の金環日食が映ってました。主の居ない遊び場に天使になったソラちゃんが遊びに戻ったようでした。

今週は久しぶりのパン工房の営業でしたからお客さんが朝からいっぱいで土曜は昼にほとんど無くなってしまいました。
午後から来られた方には申しあけありませんでした。最近津山方面からのお客さんが多くて驚いてます。遠くからありがとうございます。
そして日曜にソラちゃんにとお花を持ってきて下さった方、お名前を聞かなかったですがありがとうございます。
ソラちゃんが亡くなる2日前にも会いに来て下さいました。自身もゴールデンを親子で飼ってらっしゃるそうです。今度連れてきたいそうですが是非お願いします。そしてびっくりしたのが日曜の昼過ぎに病院の担当の先生が来て下さったことです。いつもは白衣なので解からなかったのですが、「ソラちゃんにお焼香を・・・」と言われて初めて気付きました。ほんとにソラちゃんも喜んでいることでしょう。
通院時いつも病院の近くになると独特のうれしがりのうなり声を出してました。病院など動物は嫌がるのが普通だと思いますがソラちゃんは何故かうれしいのです。変なやつでした。診察室に入る時もうれしくて足が空回りして漫画のようでした。(床がタイルなので急ぐと滑るのです。)
そして先生が言うには病院でも人気者だったそうです。今回看護士さんたちも来たかったそうですが、大勢で押し掛けると迷惑だからとのことで一人で来られたそうです。今度は皆さんでおいで下さい。ソラちゃん大喜びだと思います。
ソラちゃんが亡くなってこの病気、血管肉腫の原因は何だろうと思っていました。犬種的に腫瘍の多い犬(死因の8割以上)には間違いないのですが、他に引き金になったようなものはなかったのだろうか・・・その中に避妊手術を行ったことが最近気になっていました。2007年に発表されたアメリカの獣医学学術論文に避妊手術は血管肉腫の確立がかなり高くなるという内容があります。これがずっと気になっていました。先生に聞くと、自分はやはり避妊手術をした方がリスクが少ないと考えているそうです。
日本でももっと獣医師会の医療統計を生かして最新の医療情報を公表してほしいと思います。

今日は我が家の田植えでした。山田と家の前の田んぼです。山田は里山のようなところで私の気に入っている場所です。でもここは鹿やイノシシが出るため周りに電気柵を張ってあります。夜行くと鹿の天国みたいなところです。

ここの田んぼの米がおいしいのです。品種はコシヒカリ、水は那岐山のふもとの西原ダムから来ています。きれいな水です。
うちの米は友達の持っている乾燥機と籾摺り機ですべて玄米にしています。ライスセンターに出すと自分の育てた米でもセンターで他の米と一緒になってしまい、自分の米が食べられません。ですからうちの米はすべてうちで育てた米です。安心して食せます。ですから保有米以外はすべて友人や会社の人に分けて無くなります。好評です。もちろん発芽玄米パンの原料もうちの米です。

ここは黒豆を植える畑(もとは田んぼ)です。作州黒という品種で枝豆がおいしいのです。この畑の隅の溝にクレソンが植えてあります。
昨日大きくなりすぎて刈り取りましたが、春先にクレソンとベーコンのサラダやサンドイッチに入れて食べますが最高です。
ここはもともと湧水が出ていたところで今でも出ています。沢ガニもたくさんいます。食べようと思いますがかわいそうで食べられない・・・

これから休みになると田んぼや畑の草刈が始まります。今年はソラちゃんが居なくなったので農業に力を入れて悲しみを紛らわせようと思います。

 

 

 

twitter なう

下記Twitterの表示が何故か安定しません。ご容赦ください。